鮮魚業界にもIT化の波…“鮮魚の仕入れを快適にする”スマホアプリ登場 画像 鮮魚業界にもIT化の波…“鮮魚の仕入れを快適にする”スマホアプリ登場

IT業務効率

 飲食店と鮮魚卸販売業者を繋げ、鮮魚の仕入れをサポートするスマホアプリが登場した。19日、鮮魚仕入れアプリ「SAKAMA」のリリースを発表したのは株式会社SAKAMA(東京都渋谷区)。

 これまで煩雑だった「取引先に当日の商品をオススメして注文を受ける」までの一連のフローを、ワンストップで簡単に行う事を可能にしたという同アプリ。複数の取引先ともまとめて取引ができるほか、その日のオススメ商品がタイムラインで表示されるといった機能を備えている。

 サービス提供の背景として、同社は「これまでの電話、FAX、紙ベースでの仕入れを効率化」し、場所と時間に縛られない「簡単・快適な仕入れ」の実現を同アプリで目指しているという。

 また「飲食店や鮮魚卸販売業者のネットワークと取引データ」を蓄積する事により「鮮魚情報のネットワーク化」「鮮魚の新しいマーケットプレイス」を構築していくという同社。アプリは現在、iOS版のみリリースされている。

 鮮魚業界にも訪れたIT化の波。同社によると、今後1年間で登録ユーザー数1万人を目指すという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  2. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  3. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  5. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  6. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  7. ドル・元払いに対応、外国人特化の日本酒通販サイトオープン

  8. 駅名標やキャラクターと一緒に撮影…阪急電鉄が公式アプリ配信

  9. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  10. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

アクセスランキングをもっと見る

page top