就業経験を積ませるだけではない!学生に活躍してもらう長期実践型インターンシップ、一里野高原ホテルろあん 画像 就業経験を積ませるだけではない!学生に活躍してもらう長期実践型インターンシップ、一里野高原ホテルろあん

インバウンド・地域活性

 石川県白山市の一里野高原ホテルろあんは、半年間に渡る長期実践型インターンシップ生の受け入れを5月からスタート。今回、その概要を発表した。

 通常であれば数日から長くても数週間程度となるインターンシップ。一方で、今回の取り組みでは、単に参加学生に就業体験を積ませるだけではなく、役職と一定の権限を付与。試行錯誤しながら革新的な業務に挑戦できるのが大きな特徴だ。

 同ホテルは都会から離れた自然にあふれる立地が魅力の1つだが、一方で人手不足や従業員の高齢化という課題を抱えてきた。そこで、若者やよそ者ならではの視点から、業務やサービスに革新性をもたらそうというのが、今回のインターンシップの目的。地域の中小企業の経営革新に取り組むゴールドマンサックス中小企業経営革新プログラムにも採択されている。

 今回受け入れたインターンシップ生のうち、1人目は5月2日~9月下旬の期間で企画やマニュアル作成を担う岡野徹(おかの・てつ)さん。一方、もう1人の松山未来(まつやま・みらい)さんは、6月8日~12月8日の期間で現状分析、情報発信(プレスリリースなど)、企画を担う。

 受け入れ企業はインターンシップ生をビジネスの戦力として受け入られ、学生はより実践的なビジネスが体験できる――双方にとってWin-Winの取り組みだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  2. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 三菱地所がホテルと空港事業を強化/専門事業グループ新設

  6. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  7. 南海電鉄の浜寺公園駅旧駅舎、辰野金吾設計の有形文化財を移動

  8. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  9. 羽田空港第2旅客ターミナル国際線対応施設、南側増築で機能強化

  10. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

アクセスランキングをもっと見る

page top