「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」が10月開催、来場者の登録開始 画像 「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」が10月開催、来場者の登録開始

イベント

 「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」が10月21~23日の3日間、滋賀県立長浜ドーム(滋賀県長浜市)で開催される。それに先駆けて公式サイトでは18日、来場事前登録と商談予約、およびセミナー参加の受付を開始した。

 「びわ湖環境ビジネスメッセ」は毎年、環境ビジネス関連の企業・団体が一堂に会する見本市。第18回となる今年の特徴的なテーマは「水素エネルギー」と「環境に配慮した物流」で、北海道から沖縄まで全国30都道府県から302企業・団体が出展する。

 たとえば、水素エネルギーをはじめとしたクリーンエネルギー関連のコーナーでは、燃料電池車「MIRAI」の展示・試乗を実施。開発責任者等によるセミナーも行う。また、今年から新たに加わった「グリーン物流」ゾーンには、「環境に配慮した物流」に取り組む資材会社、運送会社、倉庫会社、港湾施設等を対象とした出展を予定する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う

    LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う

  2. 移住歓迎! 広島県が県内男性と東京女子の婚活イベント 11月6日から募集

    移住歓迎! 広島県が県内男性と東京女子の婚活イベント 11月6日から募集

  3. 【ウェアラブルEXPO】Beacon端末をウェアラブルする新提案、居場所検知や盗難防止などに

    【ウェアラブルEXPO】Beacon端末をウェアラブルする新提案、居場所検知や盗難防止などに

  4. 【ウェアラブルEXPO】シャープの超小型レーザープロジェクター、IoT時代の埋め込みデバイスに

  5. 【ウェアラブルEXPO】ワインにもウェアラブル、スマホが教える「今が飲み頃」

  6. 時代劇の世界で酒を楽しむ! 「東映太秦映画村×京都」で地方創生

  7. 【農業ワールド】農薬を散布できる自動飛行型ドローンが登場

  8. 3Dで見るマイホームの完成ビジョン、バーチャル展示場が登場

  9. 【ウェアラブルEXPO】光るドレスの電気回路は接着剤……セメダインの導電ペースト

  10. ウェアラブルの未来へ……最新端末と技術を展示する「ウェアラブルEXPO」が開幕

アクセスランキングをもっと見る

page top