KDDI、ICT教育サービスで栄光グループと提携 画像 KDDI、ICT教育サービスで栄光グループと提携

マネジメント

 KDDIおよびKDDI研究所、増進会出版社(増進会)の3社は18日、ICT活用による教育サービスにおいて、業務提携契約を締結したことを発表した。2015年度中に文教市場に向けてサービスの販売を開始する。

 増進会出版社は、グループ会社のZ会を通して、通信教育、教室、出版、検定、学校市場での模試および教材販売事業などを幅広く展開。同じくグループ会社の栄光ホールディングスの子会社である栄光、エデュケーショナルネットワーク、シェーンコーポレーションは、小・中・高校生を対象とした塾、英会話学校の運営などの関連事業を行っている。

 KDDIは、LTE/WiMAXなどの移動系ネットワーク、FTTH/CATVなどの固定系ネットワークなどの通信環境を保持しており、KDDI研究所は、学習習熟度やレベルに応じた効果的な学習を実現する「アダプティブラーニング」に適用可能な理解度推定技術を保持している。

 学校教育のICT化については、「2020年までに1人1台の情報端末を配備」することが閣議決定されており、今回の提携は、ICTを活用した教育サービスを2020年度に向け開発・提供するのが狙いとのこと。

 8月下旬より共同提案を開始し、2015年度中を目途に学校向け学習コンテンツ、授業支援サービスおよびICTを活用するための学習環境の提供を行う。Z会は、2016年春よりサービス提供する予定の学校向け学習プラットフォーム「StudyLinkZ」を通して、デジタル教材、授業支援システム、校務支援システムを提供する。また8月下旬より、学校に通う生徒に対するタブレットを中心としたデバイスの提供および教室の通信環境の整備を順次開始する。

KDDI、教育サービスに本格参入……Z会・栄光グループと提携し年度内にもサービス提供へ

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 超高齢化社会に対応する新健康産業を創出……神奈川県

    超高齢化社会に対応する新健康産業を創出……神奈川県

  2. 風力発電「コスト8-9円」は実現可能…技術革新で大幅減

    風力発電「コスト8-9円」は実現可能…技術革新で大幅減

  3. ブラックに注目しない、次世代に残すべきホワイト企業を表彰

    ブラックに注目しない、次世代に残すべきホワイト企業を表彰

  4. 空きスペースを収益化!「駐車場シェアサービス」が2月にスタート

  5. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  6. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  7. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  8. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  9. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  10. 次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

アクセスランキングをもっと見る

page top