技能五輪国際大会、デンソーは金メダル3つ獲得 画像 技能五輪国際大会、デンソーは金メダル3つ獲得

人材

デンソーは、8月11日から16日までブラジルで開催された「第43回 技能五輪国際大会」で、3職種の金メダルをはじめ、計5職種でメダルを獲得した。

第43回技能五輪国際大会には、デンソーグループとして過去最大となる10職種16名の選手を派遣。日本代表として8名、海外拠点からはタイ代表として2名、インドネシア代表として4名、ベトナム代表として2名が出場した。

大会では、「製造チームチャレンジ」で小原基央選手/中島陽平選手/沓名佑太選手チームが、「CNC旋盤」でタイ代表のキッティナン・ソンソンクラーム選手が、「移動式ロボット」で長谷川準選手/伊東直輝選手が、それぞれ金メダルを獲得。「プラスティック金型」で池上惣一朗選手が銀メダル、「工場電気設備」で高山郁彦選手が銅メダルを獲得した。

デンソーは、1971年の第20回大会に初めて国際大会に出場し、これまでの通算成績は金メダル31個、銀メダル16個、銅メダル14個となる。金メダルの獲得は、1991年の第31大会以来、13大会連続。また、デンソー・タイランドに所属するタイ代表は、カナダ・カルガリー、イギリス・ロンドン、ドイツ・ライプツィヒで行われた国際大会でも「CNC旋盤」職種で金メダルを獲得しており、4大会連続の金メダルとなった。

技能五輪国際大会、デンソーが5職種でメダル獲得

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  2. 米商品相次ぐ値上げ、人手不足が主因?

    米商品相次ぐ値上げ、人手不足が主因?

  3. タツミプランニングが「女性用現場監督」ユニホーム導入/街でも恥ずかしくないスタイル

    タツミプランニングが「女性用現場監督」ユニホーム導入/街でも恥ずかしくないスタイル

  4. 【訃報】建築家・宮本忠長氏が死去、3月29日に長野市でお別れ会

  5. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  6. 中小企業社長の決めゼリフ!Vol.2「よりよい社会を作っていこう」/(株)イマクリエ 鈴木信吾さん

アクセスランキングをもっと見る

page top