技能五輪国際大会、デンソーは金メダル3つ獲得 画像 技能五輪国際大会、デンソーは金メダル3つ獲得

人材

デンソーは、8月11日から16日までブラジルで開催された「第43回 技能五輪国際大会」で、3職種の金メダルをはじめ、計5職種でメダルを獲得した。

第43回技能五輪国際大会には、デンソーグループとして過去最大となる10職種16名の選手を派遣。日本代表として8名、海外拠点からはタイ代表として2名、インドネシア代表として4名、ベトナム代表として2名が出場した。

大会では、「製造チームチャレンジ」で小原基央選手/中島陽平選手/沓名佑太選手チームが、「CNC旋盤」でタイ代表のキッティナン・ソンソンクラーム選手が、「移動式ロボット」で長谷川準選手/伊東直輝選手が、それぞれ金メダルを獲得。「プラスティック金型」で池上惣一朗選手が銀メダル、「工場電気設備」で高山郁彦選手が銅メダルを獲得した。

デンソーは、1971年の第20回大会に初めて国際大会に出場し、これまでの通算成績は金メダル31個、銀メダル16個、銅メダル14個となる。金メダルの獲得は、1991年の第31大会以来、13大会連続。また、デンソー・タイランドに所属するタイ代表は、カナダ・カルガリー、イギリス・ロンドン、ドイツ・ライプツィヒで行われた国際大会でも「CNC旋盤」職種で金メダルを獲得しており、4大会連続の金メダルとなった。

技能五輪国際大会、デンソーが5職種でメダル獲得

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

    国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  2. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  3. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  4. 国交省、建設マスターの受賞者406人を決定

  5. 中小企業の2割で「メンタル理由による退職がある」

  6. 【HANJO女子】ガウディに衝撃!文系から一転、建築の世界へ

  7. 建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保

  8. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

  9. パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇

  10. 国交省人事/次官に毛利信二氏、森昌文技監は留任

アクセスランキングをもっと見る

page top