技能五輪国際大会、デンソーは金メダル3つ獲得 画像 技能五輪国際大会、デンソーは金メダル3つ獲得

人材

デンソーは、8月11日から16日までブラジルで開催された「第43回 技能五輪国際大会」で、3職種の金メダルをはじめ、計5職種でメダルを獲得した。

第43回技能五輪国際大会には、デンソーグループとして過去最大となる10職種16名の選手を派遣。日本代表として8名、海外拠点からはタイ代表として2名、インドネシア代表として4名、ベトナム代表として2名が出場した。

大会では、「製造チームチャレンジ」で小原基央選手/中島陽平選手/沓名佑太選手チームが、「CNC旋盤」でタイ代表のキッティナン・ソンソンクラーム選手が、「移動式ロボット」で長谷川準選手/伊東直輝選手が、それぞれ金メダルを獲得。「プラスティック金型」で池上惣一朗選手が銀メダル、「工場電気設備」で高山郁彦選手が銅メダルを獲得した。

デンソーは、1971年の第20回大会に初めて国際大会に出場し、これまでの通算成績は金メダル31個、銀メダル16個、銅メダル14個となる。金メダルの獲得は、1991年の第31大会以来、13大会連続。また、デンソー・タイランドに所属するタイ代表は、カナダ・カルガリー、イギリス・ロンドン、ドイツ・ライプツィヒで行われた国際大会でも「CNC旋盤」職種で金メダルを獲得しており、4大会連続の金メダルとなった。

技能五輪国際大会、デンソーが5職種でメダル獲得

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

    広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  2. 【社内コミュニケーションの秘訣】不良を優等社員に変えた教育

    【社内コミュニケーションの秘訣】不良を優等社員に変えた教育

  3. 【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

    【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

  4. アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ

  5. HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集!

  6. 船内体験が新入社員を強くする!いま企業が注目する「セイルトレーニング」

  7. 三代目社長のHANJO記:第2話――従業員の心をつかむ社内改革

  8. 過疎地で人材採用!?

アクセスランキングをもっと見る

page top