技能五輪国際大会でトヨタが自動車板金、電子機器組み立てで金メダル獲得 画像 技能五輪国際大会でトヨタが自動車板金、電子機器組み立てで金メダル獲得

インバウンド・地域活性

トヨタ自動車は、8月12日から4日間にわたってブラジルのサンパウロで開催された「第43回技能五輪国際大会」に、5職種5人の選手が出場し、2人が金メダル、1人が銀メダルを獲得した。

金メダルを獲得したのは自動車板金の清水拓摩選手(試作部)、電子機器組立てでの今多和歩選手(生技開発部)の2名。そのほか試作モデル製作で青島瞭選手(デザイン統括部)が銀メダルを獲得した。

また、タイ、インドネシア、インド、英国の海外事業体から3職種7人の選手が出場し、インドネシアの選手が銅メダルを獲得した。

今回の技能五輪国際大会の結果を受けて、豊田社長は「トヨタ初の海外生産拠点であり、その後、長くお世話になってきたブラジルの地で、未来を担う若きエンジニアが、これまで磨き上げてきた技能を発揮してくれたことに大変感激している。日本ばかりでなく、タイ、インドネシア、インド、イギリスといった海外からの参加も含め、トヨタの代表選手の奮闘を称えるとともに、ご支援・応援いただいたすべての皆様に深く感謝申し上げたい」とコメントした。

トヨタ、技能五輪国際大会で2個の金メダルを獲得

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

    「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  5. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  6. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  9. グリーンツーリズム、20年までに年間1300万人目標/経済効果も期待

  10. キウイ新品種「甘うぃ」が販売開始。黄色・高糖度で大玉!

アクセスランキングをもっと見る

page top