技能五輪国際大会でトヨタが自動車板金、電子機器組み立てで金メダル獲得 画像 技能五輪国際大会でトヨタが自動車板金、電子機器組み立てで金メダル獲得

インバウンド・地域活性

トヨタ自動車は、8月12日から4日間にわたってブラジルのサンパウロで開催された「第43回技能五輪国際大会」に、5職種5人の選手が出場し、2人が金メダル、1人が銀メダルを獲得した。

金メダルを獲得したのは自動車板金の清水拓摩選手(試作部)、電子機器組立てでの今多和歩選手(生技開発部)の2名。そのほか試作モデル製作で青島瞭選手(デザイン統括部)が銀メダルを獲得した。

また、タイ、インドネシア、インド、英国の海外事業体から3職種7人の選手が出場し、インドネシアの選手が銅メダルを獲得した。

今回の技能五輪国際大会の結果を受けて、豊田社長は「トヨタ初の海外生産拠点であり、その後、長くお世話になってきたブラジルの地で、未来を担う若きエンジニアが、これまで磨き上げてきた技能を発揮してくれたことに大変感激している。日本ばかりでなく、タイ、インドネシア、インド、イギリスといった海外からの参加も含め、トヨタの代表選手の奮闘を称えるとともに、ご支援・応援いただいたすべての皆様に深く感謝申し上げたい」とコメントした。

トヨタ、技能五輪国際大会で2個の金メダルを獲得

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

    レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  3. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  4. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  5. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  8. 自由が丘駅前再開発/過密化、老朽化からにぎわい創出の町へ

  9. 札幌駅北口に京王電鉄の新ブランド「京王プレリアホテル札幌」、インバウンドも取り込む

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top