きんでんの島瀬選手が技能五輪で金メダル! 画像 きんでんの島瀬選手が技能五輪で金メダル!

イベント

 11日から16日までブラジル・サンパウロで開かれた第43回技能五輪国際大会で、情報ネットワーク施工職種の日本代表として出場したきんでんの島瀬竜次選手が金メダルを獲得した。きんでんでは、情報ネットワーク職種で2大会連続・2個目の金メダル獲得となる。さらに、島瀬選手は日本代表選手の中の最高得点者に贈られる「ベスト・オブ・ネイション(国別最高得点賞)」も受賞した。情報ネットワーク施工職種には、19の国・地域から選手が出場。光ケーブルの配線施工や光ケーブルとLANケーブルを使用した構内配線施工を行うなどモジュール1~5の5課題について、4日間で16時間かけて競技を行った。最適なペース配分と集中力の持続が要求されるほか、慣れない開催国製材料への対応力がポイントとなった。
 情報ネットワーク職種は公式競技に認定されて以来、日本代表が5連覇を果たしているだけに、6連覇という大きなプレッシャーとも闘った。今回の結果を含め、同社が技能五輪国際大会で獲得したメダル数は、金が9個、銅が2個。1962年のスペイン大会を皮切りに、配管職種を合わせて3種目で17人の選手が同社から国際大会に出場している。同社は、今後も同大会出場経験者を中心とした優れた人材による技能の伝承を進めながら、世界の舞台で技を競う大会への挑戦を続けていくとしている。

きんでん/技能五輪国際大会で島瀬竜次選手が金メダル/情報ネット職種で2連覇

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは?

    先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは?

  2. 飲食業の人材不足、最新の対策は?/外食ビジネスウィーク

    飲食業の人材不足、最新の対策は?/外食ビジネスウィーク

  3. サービス業の人材不足をAIとロボットで乗り切る/Japan IT Week

    サービス業の人材不足をAIとロボットで乗り切る/Japan IT Week

  4. 第2回社歌コンテスト、大賞決定! 大賞と各賞発表!!

  5. 「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

  6. Googleが考える“現場力を支える”AIの未来/Japan IT Week

  7. 【国際ロボット展】院内移動をアシスト、視覚障碍者も使える誘導ロボット

  8. 【ウェアラブルEXPO】歩けば充電する発電インソール、10秒ごとに位置情報を発信

  9. 新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017

  10. 第2回「日本ベンチャー大賞」受賞者決定! 大賞受賞は?

アクセスランキングをもっと見る

page top