沖縄市多目的アリーナの全体計画、梓設計JVを選定 画像 沖縄市多目的アリーナの全体計画、梓設計JVを選定

インバウンド・地域活性

 沖縄県沖縄市は、「沖縄市多目的アリーナ施設等整備全体計画調査業務委託」の公募型プロポーザルで、最優秀提案者に梓設計・創建設計・アトリエ海風JVを選定し、このほど7980万円で随意契約した。業務ではコザ運動公園(山内1丁目、諸見里2丁目)内を候補地に検討している収容人員1万人規模の多目的アリーナ施設の基本計画策定と基本設計を行う。履行期限は16年3月18日。全体計画調査の具体的な業務内容は建設位置の選定、規模の検討、導入機能・施設の検討、基本設計、概算事業費の試算、事業スケジュールの検討など。
 基本構想によると施設はプロバスケットボールやフットサルなどの屋内スポーツ興業のほか、コンサートやMICEなどのイベントにも対応できる多目的施設。建築面積は7500~1万2000平方メートル程度を想定。コザ運動公園内の西端部、体育館や多目的運動場などと沖縄自動車道の間の位置の2パターンで施設配置を検討している。本年度で基本計画を策定し16年度をめどに基本設計、17年度をめどに実施設計をそれぞれ進め同年度中の着工、19年度の完成を予定している。プロポーザルには5者が参加した。

沖縄県沖縄市/多目的アリーナ施設等整備全体計画調査業務/梓設計JVに

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  4. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  5. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  6. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 新潟の三セク鉄道2社がラッピング列車でコラボ、補助金を活用

  9. 西鉄バス、福岡空港国際線ターミナル~大橋駅線を新設

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top