沖縄市多目的アリーナの全体計画、梓設計JVを選定 画像 沖縄市多目的アリーナの全体計画、梓設計JVを選定

インバウンド・地域活性

 沖縄県沖縄市は、「沖縄市多目的アリーナ施設等整備全体計画調査業務委託」の公募型プロポーザルで、最優秀提案者に梓設計・創建設計・アトリエ海風JVを選定し、このほど7980万円で随意契約した。業務ではコザ運動公園(山内1丁目、諸見里2丁目)内を候補地に検討している収容人員1万人規模の多目的アリーナ施設の基本計画策定と基本設計を行う。履行期限は16年3月18日。全体計画調査の具体的な業務内容は建設位置の選定、規模の検討、導入機能・施設の検討、基本設計、概算事業費の試算、事業スケジュールの検討など。
 基本構想によると施設はプロバスケットボールやフットサルなどの屋内スポーツ興業のほか、コンサートやMICEなどのイベントにも対応できる多目的施設。建築面積は7500~1万2000平方メートル程度を想定。コザ運動公園内の西端部、体育館や多目的運動場などと沖縄自動車道の間の位置の2パターンで施設配置を検討している。本年度で基本計画を策定し16年度をめどに基本設計、17年度をめどに実施設計をそれぞれ進め同年度中の着工、19年度の完成を予定している。プロポーザルには5者が参加した。

沖縄県沖縄市/多目的アリーナ施設等整備全体計画調査業務/梓設計JVに

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  3. 公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町)

    公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町)

  4. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  5. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  8. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  10. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top