新電力「ENEOSでんき」、Tポイントと提携 画像 新電力「ENEOSでんき」、Tポイントと提携

制度・ビジネスチャンス

 JX日鉱日石エネルギーとTポイント・ジャパン(TPJ)は17日、新たな業務提携を発表した。JX日鉱日石エネルギーが2016年より東京電力管内にて販売する家庭用電力「ENEOSでんき」において、「Tポイント」を導入する。

 2016年4月より、地域ごとに決まっている既存電力会社以外から、一般家庭でも電力の購入が可能になる「電力小売り全面自由化」がスタートする。これにともない、ガス会社大手などをはじめ、異業種からの参入が予定されている。「ENEOSでんき」もそういった新規参入の電力の1つだ。

 JX日鉱日石エネルギーとTPJは、2003年から、ENEOSサービスステーションでTポイント付与を開始。今回、ENEOSサービスステーションだけでなく、「ENEOSでんき」ユーザーにも提携の対象を広げる。

 現在「Tポイント」は、アクティブ・ユニーク数が5,477万人。「ENEOSでんき」では、利用料金の支払額に応じて「Tポイント」を貯めることが可能になる見込みだ。

新電力「ENEOSでんき」、Tポイントの導入を決定

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

    朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

  2. 絶対回収するすごい方法!

    絶対回収するすごい方法!

  3. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  4. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  5. 御殿場市の中心市街地活性化計画、PFIを検討

  6. 【サテライトオフィスの利点:1】事業所維持のコスト削減

  7. ナショナルトレセン拡充棟建設へ。東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  8. 【中小企業の『経営論』】第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  9. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算。6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  10. 2014年に学ぶ、消費増税に負けない経営(後編)

アクセスランキングをもっと見る

page top