若者集結! マレーシアのエネルギー企業主催「All ABOUT YOUTH」 画像 若者集結! マレーシアのエネルギー企業主催「All ABOUT YOUTH」

海外進出

教育省が認可!プロジェクトを通じ才能やリーダーシップ・スキルを育む!世界中に豊富なネットワークを持ち、マレーシアのエネルギー環境を大きく支える国営総合エネルギー会社のペトロナス。マレーシア教育省から認可を受けて、ペトロナスが主催しているペトロナスAll ABOUT YOUTHで、トップの座をつかむため全国から6校120名の学生が集まっている。ペトロナスAll ABOUT YOUTHは、社会的発展や地域社会の幸福及び環境分野のプロジェクトを通じ、学生の才能やリーダーシップ・スキルを養成することを目的とされ、設立されたもの。今年は事前に行われた競争において他の90校を打ち負かし、6校が残った。優勝校には50000リンギット、個人にも1200リンギットの賞金を授与!ペトロナス・グループ戦略コミュニケーション上級理事のリズ・カマルディン氏は、「参加者を才能豊かな若者へと導くことを目的としたプログラムで、彼らが地域社会発展はもちろん、国家の安全保障に関わる問題や経済活性化などに大きく貢献することを期待している。」(PETRONAS プレスリリースより)などと話した。グランド・フィナーレは2015年9月30日クアラルンプールにて行われ、優勝校には50000リンギット、またそのメンバー個人にも1200リンギットが授与される。

ペトロナス「All ABOUT YOUTH」を勝ち取るため全国から6校120名が集結!

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  3. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  4. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  5. 双日、ミャンマーで外食事業に参入。3月にフードコートをオープン

  6. 宮崎キャビア1983、海外へ! そして1983は何を意味するのか?

  7. 日本の建設コンサルの海外業務受注、14年度は3.3%減の933億円

  8. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  9. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  10. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

アクセスランキングをもっと見る

page top