シャリと酢を絶妙に混ぜます!不二精機が新技術「浮かし切り」 画像 シャリと酢を絶妙に混ぜます!不二精機が新技術「浮かし切り」

インバウンド・地域活性

 今までなかった画期的酢合わせ―。不二精機(福岡市博多区)は、寿司(すし)のシャリと酢を混ぜる「酢合わせ機4 SUW」を開発、発売した。同社のおにぎり成形機などで使われるほぐし技術を応用。業界初という「自家ほぐし式」を採用した。 一般的な酢合わせ機は容器が回転するドラム式。シャリが重力で落ちることでほぐれるが、混ぜムラやダマができることがあった。一方、「自家ほぐし式」は容器を固定。新技術「浮かし切り」によりシャリを浮かすように全体をかき混ぜ、適度な空気を含ませて粘り気を抑える。  全体工程は約4分で従来機より約1分早い。オプションのレーザー温度センサーにより、外気温度などの環境に影響を受けず、人肌温度にできる。  コンパクトな設計で場所を取らず、シャリを投入するホッパーなどの部品に樹脂を使い軽量化した。価格は125万円(消費税抜き)。販売目標は年500台。スーパーや回転寿司店での活用を見込む。
《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. 「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

    「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

  4. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. BONSAI、海外でブーム沸騰! 訪日客が長蛇の列

  9. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top