厳戒態勢が続く鹿児島・桜島、火山カメラの最新映像 画像 厳戒態勢が続く鹿児島・桜島、火山カメラの最新映像

インバウンド・地域活性

 15日に気象庁による噴火警報が発表され、噴火警戒レベルが3(入山規制)から4(避難準備)に引き上げられ、依然として厳戒態勢が続く桜島(鹿児島県)。

 気象庁によれば、15日7時頃から火山活動に伴う地震が多発しており、昭和火口や南岳山頂から3km以内の鹿児島市有村町および古里町に対して、噴火に伴う噴石や火砕流への厳重な警戒を呼びかけている。

 気象庁の公式Webサイトで公開されている「火山カメラ画像」の最新映像を確認したところ、17日15時台では大きな変化は見受けられなかったが、島内に設置された傾斜計および伸縮計により、大きな噴火が切迫しているとみられる急激な地殻変動が観測されており、依然として噴火に対する厳戒態勢が続いている。

気象庁・火山カメラがとらえた厳戒態勢が続く鹿児島・桜島の最新映像

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

    東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  3. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

    畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  4. 藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応

  5. 日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

  6. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  7. 盛岡市の簗川ダムで堤体コンクリ打設開始、品質確保を図る

  8. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  9. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top