新明和工業、「アームロール」新モデル発表 画像 新明和工業、「アームロール」新モデル発表

インバウンド・地域活性

新明和工業は、脱着ボデートラック「アームロール」の7トン車級新モデルを、8月18日に発売する。

脱着ボデートラックは、一般貨物のほか、廃棄物や農産物を効率的に収集・運搬するため、荷台であるコンテナの脱着機能と、積載物の排出機能を備えた車両だ。

新モデルでは、徹底した構造の最適化により「約120kg」の軽量化を実現。最大積載量を従来モデルに比べ最大で200kg増量でき、クラストップの積載能力を実現した。

また、コンテナにフックを掛ける際、アーム先端部の確認バーが運転席後部窓から確実に目視できる同社独自の「テーパースマート形状」を採用したほか、コンテナ引き上げ時の最大地上高を低くすることで、特に屋内での脱着作業性を高めた。

価格(シャシ代金除く・標準仕様)は300万円。

新明和工業、7トン車級の脱着ボデートラック新モデル発売…積載能力向上

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  4. 歴史的な街並みを観光資源に。古民家再生にファンド

  5. 岐阜県・多治見駅南地区再開発計画、事業費228億円

  6. 大和リゾート、インバウンドに向け都市型ホテル事業参入

  7. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  8. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  9. 長崎県大村市で一体型図書館・市歴史資料館、中心市街地ににぎわいを創出

  10. 【インバウンド向けホステル浸透中!:1】個人旅行の格安ニーズをつかむ!

アクセスランキングをもっと見る

page top