【解決!社長の悩み相談センター】第13回:生命保険は掛け捨てと積み立て、経営者としてはどちらがよいのでしょうか 画像 【解決!社長の悩み相談センター】第13回:生命保険は掛け捨てと積み立て、経営者としてはどちらがよいのでしょうか

制度・ビジネスチャンス

今回の回答者:高橋昌也 税理士・AFP(フィナンシャルプランナー)

質問:
 生命保険に加入することにしました。掛け捨てだともったいない気がするので、積立保険に加入しようと思うのですが大丈夫でしょうか?

回答:
 第11回に続き、生命保険について検討をしてみたいと思います。

 掛け捨ての保険だともったいない、もし何もなかったらお金を捨てたようなものだ。このような考え方をされる方は非常に多いようです。ただし、ここで一つ忘れてはならない大原則があります。それは保険で一番大切なことは「保障をすること」だということです。

 そもそも保険というものは「あったら困るなぁ」ということに対処するためのものです。従って、保険に加入したけれど結局使わなかったということは喜ばしいことだと思って下さい。

 そして事業をする上で、必要な保障はあります。第11回でもご紹介したような事業の運転資金、借金の返済など、万が一のことが起こってしまったら遺された人はどうするんだろう? ということにしっかりと対処しなければなりません。

 ここで掛け捨て保険と積立保険の違いを簡単に。
《高橋昌也》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 「SDGs」「サステナブル経営」をもっとよく知るために

    「SDGs」「サステナブル経営」をもっとよく知るために

  2. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  3. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  4. 国交省が総価契約単価合意で新方式。追加分だけ新落札率で、4月公告分から適用

  5. 「夏越(なごし)ごはん」を知っていますか? 中食や外食で人気急上昇中

  6. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  7. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  8. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  9. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  10. どうなる?環状第2号線/豊洲移転・築地再開発への疑問やまず

アクセスランキングをもっと見る

page top