世界のビール生産量、前年比0.5%マイナス……30年ぶり 画像 世界のビール生産量、前年比0.5%マイナス……30年ぶり

海外進出

 キリンが10日まとめた「2014年 世界主要国のビール生産量」によると、14年の世界ビール生産量は前年比0・5%減の約1億9100万キロリットルと、30年ぶりに前年を下回った。景気減速の中国などアジアで生産量が減ったのが影響したほか、ロシアも大幅に減少した。  国別では、中国が生産量1位の座を保ったものの、伸び率は同3・1%減で約4493万キロリットルだった。2位の米国は同0・2%増の2254万キロリットル。3位はブラジル、4位はドイツで、5位は同8・2%減のロシアに代わり、同横ばいだったメキシコが入った。   日本は同1・1%減の546万キロリットルとわずかに減少。缶チューハイやワインなど消費者の嗜好の多様化を反映した。ただ、順位は7位で前年と同じだった。

世界のビール生産量、30年ぶりマイナス

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

    パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

  2. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

    【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  3. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

    イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

  4. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  5. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  6. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

  7. シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

  8. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  9. リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

  10. 日本との官民連携で開発されたミャンマー大規模工業団地が開業

アクセスランキングをもっと見る

page top