自作ホームオートメーションなど暮らしを楽しくするIoTコンテスト、作品募集中 画像 自作ホームオートメーションなど暮らしを楽しくするIoTコンテスト、作品募集中

IT業務効率

角川アスキー総合研究所は、HEMSアライアンスが主催する「快適IoT~家を楽しく、便利にするアプリとハードのコンテスト」を、LIXIL、東京大学エネルギー工学連携研究センターと共催すると発表した。

冷蔵庫や照明器具、掃除機や湯沸かし器など、家の中にあるさまざまなモノがネットワークでつながるIoT(Internet of Things)が発展し、暮らしはもっと便利で楽しいものになり、生活の質が高まっていくことが予測されている。

同コンテストでは、QOL(quality of life=「家を楽しく快適に」)というテーマを実現する、スマートフォン・タブレット端末向けアプリ、および自作ハードウェア、IoT、ウェアラブルなどによる自作ホームオートメーション作品を募集する。

募集部門は、「スマホアプリ部門(スマートフォンやタブレットで使えるアプリ)」「自作ホームオートメーション部門(電子工作やMaker的な工夫をした作品)」「アイデアジェネレーター部門(WebAPI「アイデアジェネレーター」を活用した作品)」の3部門を用意。専用サイトで11月30日まで作品を募集する。

最終審査結果は2016年1月に発表の予定。グランプリには賞金50万円、準グランプリに賞金20万円など、総額100万円の賞金を用意する。

家を楽しく、便利にする「快適IoT」を募集…角川アスキー総研などがコンテスト

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

    NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  2. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

    【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  3. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

  6. 「黒子ロボット」技術を応用した「仏像ロボット」公開!

  7. 国土地理院のツイッター投稿が反響。西之島測量作業を発信、リツイート700件に

  8. 【定額制ビジネスに勝算あり:1】ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

  9. 10人以下の小規模事業者に対応した安価なオフィスセキュリティ

  10. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

アクセスランキングをもっと見る

page top