ASEAN大手外食企業との商談会……ジェトロが日本で開催、参加企業募集 画像 ASEAN大手外食企業との商談会……ジェトロが日本で開催、参加企業募集

マネジメント

マレーシアなどの有力な外食企業と日本での商談を実現ジェトロは、マレーシアやベトナム、インドネシアの外食産業を活発にリードしている有力企業を日本へ招へいして、ASEAN進出を検討している日本の外食業界の企業との商談会を開催すると発表した。これは、単独では実現が困難な、マレーシア・ベトナム・インドネシアの有力な外食企業の経営層と、日本に居ながらにして直接商談ができる貴重な機会である。具体的には、マレーシアからはアップルグループのIchiban Food & Beverages (M) Sdn. Bhd.、ベトナムからはTCT GroupのThienson Invesutment & Tourism JSCと、Golden Gate Trade & Service Jsc の2企業、インドネシアからはラマヤナグループの PT. Robina Putra Perkasaの経営層が来日し、商談会へ参加する予定である。商談会の概要商談会は10月に東京、名古屋、神戸で開催され、各会場20社程度の日本企業の参加を見込んでいる。参加費は無料だが、8月31日17時までにジェトロのサイトに登録した上で、サイト上から申し込む必要がある。申請時に添付する「企業プロフィール」を先方の企業へ事前に送付し、商談のニーズを確認後、ジェトロが商談スケジュールを設定するというプロセスとなり、選考結果は9月18日までに発表される予定である。詳細はジェトロホームページを参照のこと。(画像はジェトロのイベント案内書から)

ジェトロ、マレーシアなどASEANの外食産業有力企業との商談会への参加企業を募集

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

    サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  3. 「脱請負」推進…前田建設、前田操治取締役が社長昇格

    「脱請負」推進…前田建設、前田操治取締役が社長昇格

  4. オオバ、生産緑地の活用策を提案するコンサル事業開始

アクセスランキングをもっと見る

page top