洗濯してもヒールで踏んでも壊れないトランジスタチップ……産総研 画像 洗濯してもヒールで踏んでも壊れないトランジスタチップ……産総研

IT業務効率

 産業技術総合研究所(産総研)ナノチューブ実用化研究センターは12日、衣類のように柔らかく、ハイヒールで踏んでも洗濯しても壊れないトランジスタを開発したことを発表した。

 金属や酸化物のような硬い材料を使用せず、単層カーボンナノチューブ(単層CNT)、ゴム、ゲルといった柔らかい炭素系材料だけで構成されているのが特徴。単層CNTの電気的特性とネットワーク構造を利用して、伸縮性のある導電性単層CNTゴム複合材料をトランジスタの電極とした。これにより、布に近い柔らかさと丈夫さを実現した。

 ハイヒールで踏まれるという大きな圧力に対しても、壊れずに特性を維持することも確認済み。また、衣類に貼り付けることもでき、その場合は人体に合わせて変形するので、身体に負荷も与えないという。

 今後はトランジスタだけではなく、柔らかいセンサーやエネルギーデバイスと統合することで、生体センシングシステムや介護ロボットの皮膚など、医療用での活用が期待される。

ヒールで踏んでも壊れないトランジスタ、産総研が開発

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

    【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  2. ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

    ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

  3. 【定額制ビジネスに勝算あり:1】ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

    【定額制ビジネスに勝算あり:1】ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

  4. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  5. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  6. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  7. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

  8. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  9. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  10. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top