インテリアのフローラル、マレーシアの見本市出展……和のブームを加速 画像 インテリアのフローラル、マレーシアの見本市出展……和のブームを加速

海外進出

日本ブーム盛り上げへ通販サイト「癒しのヴェルサイユ宮殿」を運営し、主に照明・インテリア商品を扱ってきたフローラルが、「イントレード マレーシア 2015(INTERNATIONAL TRADE MALAYSIA 2015)」に初出展する。ただし、日本の着物をリメイクしたドレスや和小物等の商材という ”異分野”での出展だ。フローラルは新たな取り組みとして、日本のモノに秘められた可能性を発見するための挑戦を目標にかかげ、その可能性を海外にも発信していきたいとしている。今回の出展により、すでにある“日本ブーム”をさらに盛り上げ、輸出ビジネスの向上をはかりたい考えだ。イントレード マレーシアイントレード マレーシアは、2007年以来、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)が毎年開催している国際展示会で、グローバル市場におけるビジネスネットワークの強化やマッチング促進を目的としている。アセアンのみならず、ヨーロッパ・アフリカ等、世界中から主要バイヤーが招待され、密度の濃い商談が行われる場となっている。昨年登場し成功を収めたFACIT@INTRADEと題するファッションウイークが、今年も開催される。ファッションショー及び、衣服や装身具、化粧品までも含めた販促展示会となる。(画像はフローラル HPより)

インテリアのフローラル、イントレード・マレーシアに初出展

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  3. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  4. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  5. ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」

  6. 古河電工、ミャンマーで情報インフラ整備事業

  7. ファミマ、マレーシア初出店。クアラルンプールに1号店オープン

  8. ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて

  9. 日建設計がスペイン・FCバルセロナのスタジアム改修を設計。国際コンペで優勝

  10. ブックオフがマレーシアでリユースショップを初オープン

アクセスランキングをもっと見る

page top