ナジブ首相、マハティール元首相からも批判……「民主主義は死んだ」 画像 ナジブ首相、マハティール元首相からも批判……「民主主義は死んだ」

海外進出

ナジブ首相を厳しく批判マレーシアの元首相・マハティール氏は10日、民主主義はナジブ政権の下で死んでしまったとの認識を示した。そして1MDB疑惑に絡み、ナジブ首相は警察の取り調べを受けるべきだとし、首相を厳しく批判した。ナジブ首相に関しては現在、この疑惑と共に、力強さを失っているマレーシアの経済を立て直すためのリーダーシップについても、疑問の声が上がっている。民主主義は死んだマハティール氏は、と、自身のブログに書き込んだ。マハティール氏は、ナジブ政権発足の強力なバックボーンだったものの、昨年以降、支援する立場から退き、などと、ナジブ首相に1MDB疑惑の責任をとって辞任を求めるような言動を繰り返している。ナジブ首相はこれまで、自身に向けられている汚職疑惑追及の陰にマハティール氏がいると批判してきたが、このマハティール氏のブログ記事に関しては、まだ反応を示していない。(画像はChannel News Asiaより)

マハティール氏、「民主主義はナジブ政権の下で死んだ」

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

    【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  3. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  4. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  5. 【国産家具を世界へ!:1】日本だけの“ストーリー”をデザインする

  6. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  7. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  8. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  9. 【国産家具を世界へ!:2】インバウンドを世界市場につなげる

  10. 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

アクセスランキングをもっと見る

page top