日立キャピタル、クアラルンプール支店開設……現地企業の金融サービス拡大 画像 日立キャピタル、クアラルンプール支店開設……現地企業の金融サービス拡大

制度・ビジネスチャンス

支店開設と社名変更を同時に日立キャピタル株式会社は10日、中長期的な成長を計る上で最重要に考えている、ASEAN域内での事業拡大のため、クアラルンプール支店を新規開設すると共に、連結子会社・First Peninsula Credit Sdn.Bhd.の名称をHitachi Capital Malaysia Sdn.Bhd.に変更することを発表した。日立キャピタルは、ペナン州を中心に2011年からマレーシアでの事業を始めた。また、2014年にはジョホール州にも進出し、地元マレーシアや日本の企業に金融サービスを提供してきた。最大市場への進出とブランディング効果クアラルンプール支店は、ペタリンジャヤのクアラルンプール経済地域に置かれるが、日立キャピタルは、このマレーシア最大市場への進出と、社名変更によるブランディング効果で、事業の成長と拡大をこれまで以上に狙うことになる。ASEAN地域での更なる展開を目指し日立キャピタルは既にASEAN域内ではタイ、シンガポール、インドネシアでサービスを行っているが、今回のマレーシアに加えてベトナム、カンボジア、ミャンマーやフィリピンでのサービスも検討している。(画像は日立キャピタル株式会社ホームページより)

日立キャピタル、事業拡大に向けKLに支店開設

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【解決!社長の悩み相談センター】第22回:「息子」か「片腕」か…後継者選びで考えること

    【解決!社長の悩み相談センター】第22回:「息子」か「片腕」か…後継者選びで考えること

  2. 政府、東京五輪後の景気対策、インフラ整備など大規模プロジェクトに重点

    政府、東京五輪後の景気対策、インフラ整備など大規模プロジェクトに重点

  3. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

    「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  4. ESRが千葉県市川市に大型物流施設、コンセプトは「人に優しい設計」

  5. ■ニュース深堀り!■町工場がよみがえるベンチャーとの連携

  6. 新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も

  7. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  8. 豚枝肉高騰1キロ650円、過去10年間で最高/9月中旬東京

  9. 国交省が労務単価3.4%、技術者単価3.1%引き上げ、3月1日から適用

  10. ~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情

アクセスランキングをもっと見る

page top