日立キャピタル、クアラルンプール支店開設……現地企業の金融サービス拡大 画像 日立キャピタル、クアラルンプール支店開設……現地企業の金融サービス拡大

制度・ビジネスチャンス

支店開設と社名変更を同時に日立キャピタル株式会社は10日、中長期的な成長を計る上で最重要に考えている、ASEAN域内での事業拡大のため、クアラルンプール支店を新規開設すると共に、連結子会社・First Peninsula Credit Sdn.Bhd.の名称をHitachi Capital Malaysia Sdn.Bhd.に変更することを発表した。日立キャピタルは、ペナン州を中心に2011年からマレーシアでの事業を始めた。また、2014年にはジョホール州にも進出し、地元マレーシアや日本の企業に金融サービスを提供してきた。最大市場への進出とブランディング効果クアラルンプール支店は、ペタリンジャヤのクアラルンプール経済地域に置かれるが、日立キャピタルは、このマレーシア最大市場への進出と、社名変更によるブランディング効果で、事業の成長と拡大をこれまで以上に狙うことになる。ASEAN地域での更なる展開を目指し日立キャピタルは既にASEAN域内ではタイ、シンガポール、インドネシアでサービスを行っているが、今回のマレーシアに加えてベトナム、カンボジア、ミャンマーやフィリピンでのサービスも検討している。(画像は日立キャピタル株式会社ホームページより)

日立キャピタル、事業拡大に向けKLに支店開設

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. 北越急行ほくほく線「宅配荷物列車」スタート、運転手不足の緩和も

    北越急行ほくほく線「宅配荷物列車」スタート、運転手不足の緩和も

  3. カーネーション「母の日」高値、輸入/国産とも入荷不安定

    カーネーション「母の日」高値、輸入/国産とも入荷不安定

  4. 【解決!社長の悩み相談センター】第10回:税理士に税金以外のことを相談してもいいですか?

  5. 「利は仕入れにあり」

  6. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  7. 国交省が電気通信工事の国家資格創設へ、技術検定で制度化/30年ぶりの新種目

  8. 国交省の社保未加入対策、現場入場規制で再周知。一覧表や一問一答を用意

  9. earth music&ecologyが顧客満足1位……その理由は?

  10. 【中小企業の『経営論』】第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

アクセスランキングをもっと見る

page top