【夏休み】阪急うめだギャラリー恒例「鉄道模型フェスティバル」開催、17日まで

ライフ

Nゲージジオラマ
  • Nゲージジオラマ
  • 鉄道模型が勢揃い
  • リアルな景色の大型ジオラマ
  • リニアライナー (c) TOMY
  • HOゲージ
  • リラックマと阪急電車がコラボ (c) 2015 SAN-X CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
 夏休み恒例の企画 「鉄道模型フェスティバル2015」が、8月12日~17日の期間、阪急うめだギャラリーにて開催される。2015年は、歴代の阪急電車700両と関西の鉄道車両が大集合するほか、親子3世代が楽しめる企画満載のイベントとなっている。

 阪急電車700両と関西の鉄道車両が大集合する同イベントでは、見て、走らせて、撮って、リアルな鉄道模型を間近で楽しむことができる。車両は3月に引退した2300系や、2013年にデビューした1000系など歴代の阪急電車Nゲージ700両が勢揃いするほか、磁力で浮上して走る世界初のリニアライナーレールトイを一般販売前に特別展示する。

 展示では、リアルな景色を精巧に作った6メートル×9.5メートルの大型ジオラマの中を、鉄道模型が走る迫力ある姿が見られる。また、5人まで一度に運転体験ができる「じゃりちゃん鉄道」がパワーアップし、阪急1000系Oゲージの運転体験もできるという。

 さらに、Nゲージなどの鉄道模型限定品や阪急電鉄グッズ、阪急ブレーブスのヘッドマークなど希少な鉄道部品までが揃った鉄道グッズの販売コーナーも設置される。今回は人気キャラクター「リラックマ」と阪急電車のコラボグッズも登場し、駅長の制服を着たリラックマのぬいぐるみなどが販売される。

◆鉄道模型フェスティバル2015
開催期間:2015年8月12日(水)~17日(月)
会場:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
入場料:一般600円、学生400円(いずれも税込)、未就学児無料

【夏休み】700両以上が大集合「鉄道模型フェスティバル」8/12-17

《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. AED実機を疑似体験、東洋物産が教材訓練キット開発

    AED実機を疑似体験、東洋物産が教材訓練キット開発

  2. 【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

    【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

  3. 今後3年で“タニタ”の文字が飲食業界にあふれ出す!

    今後3年で“タニタ”の文字が飲食業界にあふれ出す!

  4. お中元ビジネスに追い風!予算5000円台が5年前よりも増加、「おとりよせネット」調べ

  5. 居酒屋などで飲み物を注文しない客はマナー違反? どう対処する?

アクセスランキングをもっと見る

page top