広島電鉄、増収営業増益…2015年4~6月期決算 画像 広島電鉄、増収営業増益…2015年4~6月期決算

マネジメント

広島電鉄は8月10日、2015年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。営業利益は前年同期比2.5%増の4億5700万円と小幅増益だった。

売上高は、運輸業や不動産業、建設業、レジャー・サービス業が順調で、同4.5%増の100億9300万円と増収だった。

このうち運輸業は、鉄軌道事業が輸送人員の増加で増収となった。自動車事業も一般路線の輸送人員が増加したのに加え、貸切バスの運賃改定による効果もあって増収となった。海上運送業は団体客の減少で減収となったほか、航空運送代理業では、広島空港での航空機事故の影響から減収となった。

経常利益は同7.3%増の4億2900万円と増益だった。純利益は、「広島八丁堀共同プロジェクト」(仮称)で第二広電ビルの建替えに伴う固定資産除却損が発生した影響から同53.1%減の1億5100万円と減益だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

広島電鉄、運輸業など好調で増収営業増益…2015年4~6月期決算

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

    地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

  2. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

    東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  3. 女性社長の多い業種、大学は?……全国女性社長分析

    女性社長の多い業種、大学は?……全国女性社長分析

  4. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  5. 水素燃料関連国内市場の中長期予測…富士経済

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  7. 国交省と総務省、「歩切り団体」に早期根絶を促す

  8. ネジ・工具など間接資材で急成長!ネットストア「モノタロウ」成功の秘密

  9. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  10. 「王道歩み、率先垂範心掛ける」――大成建設・村田誉之社長に聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top