【今週のエンジニア女子】どこでも生きていけるけど膝掛けは必須……永野梨南さん 画像 【今週のエンジニア女子】どこでも生きていけるけど膝掛けは必須……永野梨南さん

人材

 今週は、オールアバウトのシステム部でエンジニアをされている永野梨南さんの登場です。

-- 現在どのような業務を行っていますか?

 基本的には広告実装全般で、既存の広告の調整や、新商品への広告設置などです。最近は広告配信システムの新規構築をメインで行っています。広告以外ではアナリティクスの導入や、タグマネージャーの導入検証にも携わりました。

-- エンジニアを目指したきっかけを教えてください

 子供の頃からパソコンに触れはじめて、中学生の頃にぼんやりとエンジニアのような職業を意識し始めました。その流れで高校では理系を選択して、大学も情報系の学部に進学しました。特にWebエンジニアを目指すきっかけとなったのは、研究室の友人とWebサービスの開発をしたことです。

-- どういった方がエンジニアに向いていると思いますか?

 自分で考えて作ることが好きな人。また、ユーザー視点に立って考えられる人です。

-- 今後はどのようなエンジニアを目指していきたいですか?もしくはどのように仕事をしていきたいか教えてください

 どこでも生きていける自立したエンジニアです。自社だけにとらわれず広い視点を持って依頼者のニーズを最大限汲み取れるように仕事をしていきたいです。

■ ひとくちメモ

Q.仕事に欠かせないもの
A.ひざ掛け(冷房対策)

Q.お仕事帰りに寄るお店
A.ちよだ鮨(持ち帰り寿司)

Q.ここぞ!という時に使いたい飲食店
A.RRR bistro

Q.ストレス発散法
A.カラオケで盛り上がる系の歌を思いっきり歌うこと。

Q.最近読んだおすすめの本
A.「複雑さと共に暮らす―デザインの挑戦」(著・ドナルド・ノーマン)

Q.理想の男性像
A.一緒に笑ってくれたり、居心地が良かったり……つまり、フィーリングが合う人?

【今週のエンジニア女子 Vol.8】どこでも生きていけるエンジニアへ……永野梨南さん

《田中沙織》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

    事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇

  5. 2015年版、日本の労働生産性・全要素生産性にみる日本の中長期の課題

  6. 中小企業は「ストレスチェック制度」にどう対応し、活用していくべきか?

  7. 事業承継の2017年問題:1  M&A成功のポイントはどこにある?

  8. 「職人育成」がキーワード! 専門工事会社が広域連携で人材育成

  9. 日建連首脳が会見/山内隆司新会長「担い手確保・生産性向上に全力」

  10. 人事担当者は必見! 来年度の就活学生の傾向は○○重視!?

アクセスランキングをもっと見る

page top