マレーシアがより身近に!ANA、成田-クアラルンプール線を9月1日新規就航 画像 マレーシアがより身近に!ANA、成田-クアラルンプール線を9月1日新規就航

海外進出

片道約7時間の空の旅ANAは9月1日より新しく成田-クアラルンプール線を就航させる。予約は1月27日から開始されている。飛行時間は片道約7時間。機体はボーイング787-8を使用し、薄型タッチパネル式液晶モニターをビジネス、エコノミー両クラスともに備える。ビジネスクラス42席、エコノミークラス198席の計240席。エコノミークラスの座席のピッチ幅は31インチ(約79)で、足下スペースを最大限に確保できるよう工夫されている。スケジュールは以下の通り5万円を切るお手頃価格気になるお値段は6月9日から8月31日までの期間限定販売価格(エコノミークラス)で48,600円~とお手頃な料金設定となっている。成田-クアラルンプール線は、以前バンコク経由で運航してきたが、ANAが掲げる羽田・成田の「デュアルハブ戦略」の推進のため、14年ぶりに1日1往復で再開する。

ANA 成田-クアラルンプール線 9月1日新規就航

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  2. 長大、ベトナムで地域創生支援事業展開、農業テーマパークも!

    長大、ベトナムで地域創生支援事業展開、農業テーマパークも!

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. 台湾最大の橋設計コンペ、優勝にザハ事務所らグループ

  5. 三菱地所レジデンス、クアラルンプール近郊のマンション開発に参画

  6. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  7. オプテックス、センサ類生産でベトナムの工場と契約

  8. 駐トリニダード・トバゴ大使に国交省出身・岡田光彦氏、「防災対策支援したい」

  9. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  10. 労働力・生産性・賃金でみる東アフリカとアジア市場

アクセスランキングをもっと見る

page top