マレーシアがより身近に!ANA、成田-クアラルンプール線を9月1日新規就航 画像 マレーシアがより身近に!ANA、成田-クアラルンプール線を9月1日新規就航

海外進出

片道約7時間の空の旅ANAは9月1日より新しく成田-クアラルンプール線を就航させる。予約は1月27日から開始されている。飛行時間は片道約7時間。機体はボーイング787-8を使用し、薄型タッチパネル式液晶モニターをビジネス、エコノミー両クラスともに備える。ビジネスクラス42席、エコノミークラス198席の計240席。エコノミークラスの座席のピッチ幅は31インチ(約79)で、足下スペースを最大限に確保できるよう工夫されている。スケジュールは以下の通り5万円を切るお手頃価格気になるお値段は6月9日から8月31日までの期間限定販売価格(エコノミークラス)で48,600円~とお手頃な料金設定となっている。成田-クアラルンプール線は、以前バンコク経由で運航してきたが、ANAが掲げる羽田・成田の「デュアルハブ戦略」の推進のため、14年ぶりに1日1往復で再開する。

ANA 成田-クアラルンプール線 9月1日新規就航

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 五洋建設、マダガスカルで港湾工事初受注/トアマシナ港

    五洋建設、マダガスカルで港湾工事初受注/トアマシナ港

  2. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  3. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  4. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. 住友商事、インドネシアのオートファイナンス事業の資本再編へ

  7. 西松建設、ラオスでレンタル工場の運営開始/日系中小企業専用経済特区の工業団地で

  8. スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

  9. 中小建設業の「インドネシア訪問団」……国交省が海外進出を後押し

  10. 太田昭宏国交相、TPP大筋合意でインフラ海外展開に期待

アクセスランキングをもっと見る

page top