首都高速道路会社が小松川線高架部の恒久復旧に着手!中断23工事も順次再開 画像 首都高速道路会社が小松川線高架部の恒久復旧に着手!中断23工事も順次再開

インバウンド・地域活性

 首都高速道路会社は、首都高速道路の橋梁塗り替え工事現場(東京都江戸川区)で2月に発生した火災事故を受け、仮設支柱などによる応急復旧を施していた7号小松川線高架部の恒久復旧工事に着手した。損傷した橋桁を補強した後、現在設置している仮設の支柱を撤去する。通行止めは行わずに作業を進め、10月の工事完了を目指す。
 恒久復旧工事の施工はJFEエンジニアリング、ショーボンド建設が担当。橋桁の補強と仮設支柱の撤去のほか、橋桁以外の焼損物(ケーブルラックなど)の原形復旧も行う。火災事故後に作業を中断していた塗装関連工事23カ所では、消防署など関係機関との調整が整った現場から工事を順次再開している。

首都高速道路会社/小松川線高架部の恒久復旧に着手/中断23工事も順次再開

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  2. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 三菱地所がホテルと空港事業を強化/専門事業グループ新設

  6. 南海電鉄の浜寺公園駅旧駅舎、辰野金吾設計の有形文化財を移動

  7. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  8. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  9. 羽田空港第2旅客ターミナル国際線対応施設、南側増築で機能強化

  10. 殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

アクセスランキングをもっと見る

page top