お盆の帰省ついでに地元の就職情報を入手、北九州市で「U・Iターン就職セミナー&相談会」 画像 お盆の帰省ついでに地元の就職情報を入手、北九州市で「U・Iターン就職セミナー&相談会」

インバウンド・地域活性

 北九州市は12~14日の3日間、西日本総合展示場新館(AIMビル)3階の311会議室に「お盆のU・Iターン相談コーナー」を開設。あわせて「お盆のU・Iターン就職セミナー&相談会」を開催する。

 「お盆のU・Iターン相談コーナー」は、北九州市通勤圏外に在住し、北九州市へのUターンやIターンを希望する者やその家族を対象としたもの。北九州市が実施しているU・Iターン促進インターネットサービスの登録・利用方法を案内するほか、就業相談に対応。U・Iターン情報なども併せて発信する。

 「お盆のU・Iターン就職セミナー&相談会」では相談コーナーの開催期間中、13~14時に314会議室でセミナーを、13~17時に311会議室で相談会を開催。セミナーでは北九州地域の新卒採用状況やU・Iターン就職の方法などについて、相談会では市内就職のノウハウや市内企業の新卒者の求人状況などを提供する。

 同市では市内へのU・Iターン就職を支援するU・Iターン促進事業を平成2年(1990年)から実施。平成27年(2015年)6月末現在までの実績として、U・Iターン就職者数が2027人にのぼる。地元の中小企業にとって、帰省者が増えるお盆は市外の人材を確保する絶好の機会となりそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  4. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  5. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  6. 大阪、2025年の万博候補地を夢洲に集約。カジノを含む統合型リゾートも

  7. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  8. みなとみらい21の「横浜グローバルMICE」、国際競争力強化へ

  9. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  10. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

アクセスランキングをもっと見る

page top