10万円からのマイナンバー対策……CTCが準備パッケージを提供開始 画像 10万円からのマイナンバー対策……CTCが準備パッケージを提供開始

マネジメント

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は7日、民間企業向けマイナンバー管理システムを提供開始した。コンサルタントからシステム構築・運用まで一貫したサービスの提供を行うものとなっている。

 マイナンバーを安全に保管するためのソフトウェアパッケージによるシステム構築を中核として、導入から運用までトータルで支援するサービスとして体系化した。

 価格は、導入に伴う「マイナンバー準備おまかせパック」が10万円、コンサルティングは個別見積。システム構築の「マイナンバー番号管理システム」が500万円から。

 運用では、アウトソーシングの「BPOサービス」と、セキュリティ監視とシステムの脅威を分析する「CTCマネージド・セキュリティ・サービス」が、それぞれ個別見積となっている。

 同社は民間企業と地方自治体を含めたマイナンバー関連ビジネス全体で、100億円の売上を目指すとしている。

CTC、民間企業向けマイナンバーの一元管理システムを提供開始

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. インバウンドだけでなく日本人旅行者も…星野リゾート代表

    インバウンドだけでなく日本人旅行者も…星野リゾート代表

  2. 「ジャパンブランド」の活性化を図る一大プロジェクトがスタート

    「ジャパンブランド」の活性化を図る一大プロジェクトがスタート

  3. 北海道で先行導入、ヤナセとニッポンレンタカーが輸入車レンタルで提携

    北海道で先行導入、ヤナセとニッポンレンタカーが輸入車レンタルで提携

  4. 建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保

  5. ゼネコン上場大手4社、全社が増収・営業増益

  6. 中小企業の利用も拡大中……マイナンバー対策など牽引で国内の企業向け研修サービスが拡大傾向

  7. 菊類が動き出す、彼岸向けピーク前…不安定

  8. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  9. 日立オートモーティブ、中国内市場向けに自動車機器システム会社を設立

  10. 官公庁施設の設計、「耐震診断」も報酬業務に

アクセスランキングをもっと見る

page top