10万円からのマイナンバー対策……CTCが準備パッケージを提供開始 画像 10万円からのマイナンバー対策……CTCが準備パッケージを提供開始

マネジメント

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は7日、民間企業向けマイナンバー管理システムを提供開始した。コンサルタントからシステム構築・運用まで一貫したサービスの提供を行うものとなっている。

 マイナンバーを安全に保管するためのソフトウェアパッケージによるシステム構築を中核として、導入から運用までトータルで支援するサービスとして体系化した。

 価格は、導入に伴う「マイナンバー準備おまかせパック」が10万円、コンサルティングは個別見積。システム構築の「マイナンバー番号管理システム」が500万円から。

 運用では、アウトソーシングの「BPOサービス」と、セキュリティ監視とシステムの脅威を分析する「CTCマネージド・セキュリティ・サービス」が、それぞれ個別見積となっている。

 同社は民間企業と地方自治体を含めたマイナンバー関連ビジネス全体で、100億円の売上を目指すとしている。

CTC、民間企業向けマイナンバーの一元管理システムを提供開始

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 労働力の過不足調整で農繁期把握と産地間連携、農水省が新規事業

    労働力の過不足調整で農繁期把握と産地間連携、農水省が新規事業

  2. 佐藤工業、新社長就任…社員と職人の技術力融合で成果めざす

    佐藤工業、新社長就任…社員と職人の技術力融合で成果めざす

  3. 三菱地所が全国3カ所に新規用地取得、物流施設の開発投資加速へ

    三菱地所が全国3カ所に新規用地取得、物流施設の開発投資加速へ

  4. 大阪 長田産業、トレーラーの後輪3軸にワイドシングルタイヤを採用

  5. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

  6. 「成功するサービスの作り方」をテーマとした起業家向けイベント開催

  7. 厚労省、HACCP導入促進 HPで業者名公開へ

  8. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題

  9. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

  10. 物流デベロッパー・トップの視点(8):三井不動産、多様なリレーションが奏功

アクセスランキングをもっと見る

page top