10万円からのマイナンバー対策……CTCが準備パッケージを提供開始 画像 10万円からのマイナンバー対策……CTCが準備パッケージを提供開始

マネジメント

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は7日、民間企業向けマイナンバー管理システムを提供開始した。コンサルタントからシステム構築・運用まで一貫したサービスの提供を行うものとなっている。

 マイナンバーを安全に保管するためのソフトウェアパッケージによるシステム構築を中核として、導入から運用までトータルで支援するサービスとして体系化した。

 価格は、導入に伴う「マイナンバー準備おまかせパック」が10万円、コンサルティングは個別見積。システム構築の「マイナンバー番号管理システム」が500万円から。

 運用では、アウトソーシングの「BPOサービス」と、セキュリティ監視とシステムの脅威を分析する「CTCマネージド・セキュリティ・サービス」が、それぞれ個別見積となっている。

 同社は民間企業と地方自治体を含めたマイナンバー関連ビジネス全体で、100億円の売上を目指すとしている。

CTC、民間企業向けマイナンバーの一元管理システムを提供開始

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 暫定2車線の「高速道路4車線化」を促進

    暫定2車線の「高速道路4車線化」を促進

  2. 【展望2016・下】ゼネコン、担い手確保が最重要課題/協力会と一体で取り組み

    【展望2016・下】ゼネコン、担い手確保が最重要課題/協力会と一体で取り組み

  3. 内閣府が4月度の「機械受注統計調査」を発表、3.8%増で9か月連続の増加

    内閣府が4月度の「機械受注統計調査」を発表、3.8%増で9か月連続の増加

  4. 倒産件数、4月としては「過去20年間で最小」

  5. 佐藤工業、宮本雅文代表取締役専務の社長昇格を発表

  6. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  7. 西日暮里駅前再開発、基本計画検討業務を公募

  8. 農業参入企業7割が「農地はリースで十分」…所有は経営リスク

  9. 新卒採用のヒント! 今年の就活男子はイクメン予備軍が多数!?

アクセスランキングをもっと見る

page top