5Gの時代はもう間近!マレーシア通信大手UモバイルがZTEと提携 画像 5Gの時代はもう間近!マレーシア通信大手UモバイルがZTEと提携

IT業務効率

既存4G LTEネットワークの4-6倍の情報量4日、モバイルインターネット通信技術大手ZTEコーポレーションは、マレーシアの通信大手Uモバイルと、次世代の高速通信サービスであるプレ5Gモバイルブロードバンド技術の開発について提携した。この技術で将来Uモバイルはネットワーク性能の大幅改善を実現できる見通しだ。ZTEはプレ5Gの構想を初めて打ち出した企業であり、2015年3月にはバルセロナの通信関連の世界会議でプレ5G基地局を発表した。同基地局は大規模MIMO(多重入出力)技術を多用することにより、4G LTEネットワークの4-6倍の情報量を転送可能にする。通信事業者は同基地局により既存の4G LTEネットワーク環境で5Gネットワークをシミュレーションできるようになる。ZTEのプレ5G製品は5月に「無線ネットワークインフラ革新賞」、6月に「2015年5Gネットワークにおけるグローバル・テクノロジー・イノベーション・アワード」を受賞するなど世界的に注目されている。マレーシアのインターネット使用時間は東南アジア最長2015年前半の消費者行動調査によると、マレーシア市民のインターネット使用時間は平均3時間39分で、東南アジアで最長となっている。Uモバイル加入者のうちスマートフォンユーザーは7割を占める。また、同社は7月に毎月1GBのハイスピードインターネットを無料で利用できるプリペイドプランを導入するなど、新サービスを次々に投入している。今回の新技術が導入されれば同社の競争力がさらに強化されそうだ。

5Gの時代はもう間近 マレーシア通信大手UモバイルがZTEと提携

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

    ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  2. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  4. スマートスピーカー時代の到来、クアルコムがIoT向け最新ソリューションを発表

  5. サービス業のIT利用最前線!3 手元のスマホを“高機能・多言語メニュー”に

  6. 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

  7. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  8. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  9. 【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

  10. ~ITで強い商店街を作る:3~今どきの商店街のO2O戦略

アクセスランキングをもっと見る

page top