伸びるシルバーウィークの海外旅行需要、一番人気はマレーシア 画像 伸びるシルバーウィークの海外旅行需要、一番人気はマレーシア

海外進出

東南アジアが人気を集める今年9月は、最大9連休となる6年ぶりのシルバーウィーク。楽天トラベルでは、シルバーウィーク中の「人気急上昇エリアランキング」を発表した。このランキングは、楽天トラベルでの2015年7月22日時点での予約実績をもとに、前年同期比で算出したもの。宿泊予約対象期間は2015年9月19日~2015年9月27日だ。同期間の海外旅行は、前年同期比で99.3%増の伸び率。海外旅行先ランキングの1位にはマレーシアが輝いた。2位はタイ、3位はインドネシアと、東南アジアがトップ3を独占した。比較的物価の安い東南アジアで、リーズナブルかつラグジュアリーな旅行を楽しみたいという意向が働いたようだ。マレーシアの多彩な魅力 世界文化遺産もマレーシアは昨年比738.7%増という驚異の伸び率。マレーシアの魅力は、大都市クアラルンプールだけではなく、世界自然遺産「キナバル自然公園」で知られるコタキナバル、リゾート地のランカウイ島やペナン島など多岐にわたる。今年は世界遺産への注目から世界文化遺産「ジョージタウン」にも注目が集まっているとのことだ。今年9月より全日空の成田-クアラルンプール間が就航、首都クアラルンプールへの直行便が増加することで、マレーシアは日本人にとって、さらに身近な旅行先となりそうだ。(画像はプレスリリースより)

一番人気はマレーシア!シルバーウィーク旅行先

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. ミャンマーでの人材、ビジネスパートナー探し――SEDA-Tokyoのビジネス視察ツアー

    ミャンマーでの人材、ビジネスパートナー探し――SEDA-Tokyoのビジネス視察ツアー

  3. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  4. インドネシアがOPECの正式メンバーに復帰 東南アジア唯一

  5. アルバイトタイムス、ヤンゴンに支店を設立、初の海外進出

  6. 国交省、シンガポール建設市場の情報収集継続

  7. 50人の埼玉県立高校生から「世界のリーダー」を育成

  8. 日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ

  9. “世界最大のウラン産出国”カザフスタンが「核燃料バンク」設立へ

アクセスランキングをもっと見る

page top