北海道で先行導入、ヤナセとニッポンレンタカーが輸入車レンタルで提携 画像 北海道で先行導入、ヤナセとニッポンレンタカーが輸入車レンタルで提携

マネジメント

ヤナセとニッポンレンタカーは業務提携し、ニッポンレンタカーの特定営業所で、ヤナセが取り扱うプレミアム輸入車を貸し渡すレンタル事業の検討を開始することで合意した。

まず、8月8日から10月31日出発分までの期間限定で、札幌市内と新千歳空港のニッポンレンタカー9営業所で、メルセデス・ベンツ『Cクラス』10台を導入し、ニッポンレンタカー会員およびヤナセの顧客限定で、レンタカー料金が30%OFFとなる「体感キャンペーン」を実施する。

割引適用後の利用料金(24時間)は「C180 アバンギャルド」が1万8900円から、「C200 ステーションワゴン アバンギャルド」が2万1168円など。

観光業界を取り巻く環境はここ数年で大きく変化しており、特にシニア富裕層を中心とした大型クルーザー船や豪華寝台列車を利用する高級・高額な旅行需要が高まっている。今回、ラインアップ拡充によるシニア富裕層へのサービス提供を図りたいニッポンレンタカーと、輸入車ディーラーとして唯一、全国展開の拠点網を持つ優位性を活かし、旅行先でも安心・安全で快適なカーライフの提供を図りたいヤナセは、共同でプレミアム輸入車のレンタル事業の展開について検討を進めることで合意し、業務提携に至った。

今回は、そのトライアルとして、期間・エリア限定でプレミアム輸入車のレンタルを「体感キャンペーン」として実施。両社は今後、さらに協議を進め、ニッポンレンタカー、ヤナセ双方のノウハウ、ネットワークと顧客基盤という市場優位性の高い経営資源を活かしたレンタル事業の展開を、来春の開始を目標に、他エリアも含めて検討していく。

ヤナセとニッポンレンタカー、輸入車レンタルで提携…北海道でベンツ Cクラスに

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

    相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  2. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  3. 銭湯に“TSUBAKI”が満開! 資生堂ブランドと銭湯のコラボ!?

    銭湯に“TSUBAKI”が満開! 資生堂ブランドと銭湯のコラボ!?

  4. 【中小企業の『経営論』】第1回:背中を見せたがる社長とそうでない社長

  5. 事前飛行許可申請につかえるドローン可能なエリアマップ

  6. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  7. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  8. 国交省・海堀安喜建設流通政策審議官「量より質」重視

  9. 機能性乳製品続々……シリアル専用・花粉症対策など

  10. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

アクセスランキングをもっと見る

page top