本田圭佑マネジメント会社が千葉・幕張新都心にサッカー場建設、9月着工へ 画像 本田圭佑マネジメント会社が千葉・幕張新都心にサッカー場建設、9月着工へ

インバウンド・地域活性

 サッカー日本代表の本田圭佑選手のマネジメントを手掛ける「HONDA ESTILO」(大阪府吹田市)が、千葉市・幕張新都心にサッカー場「HONDA SPORTS LAND(仮称)」を建設する。サッカーとフットサルのレンタルコートとして貸し出すほか、大会なども誘致し、スポーツを通じた地域の活性化につなげる。施工はアストロ(東京都中央区、安田一彦社長)などが担当する。9月の着工、12月の竣工・開業を目指す。事業費は非公表。
 計画地は、JR京葉線海浜幕張駅北口で、三井不動産レジデンシャルなどデベロッパー7社が開発を計画している幕張新都心若葉住宅地区(千葉市美浜区若葉3ほか、敷地面積17・6ヘクタール)内の最も駅に近いエリア。敷地面積は2・6ヘクタール。サッカーのフルコート1面、ジュニア用サッカーコート1面、フットサルコート2面、屋根付きフットサルコート1面を整備。いずれも人工芝を採用する。約330平方メートル規模のクラブハウスも建設し、ロッカールームやシャワー設備、会議室などを備える。幕張新都心では、日本サッカー協会(JFA)も、海浜幕張駅南側の千葉県立幕張公園(敷地面積71・9ヘクタール)のD・Eブロック(同25・7ヘクタール)で、サッカー日本代表チームの練習や指導者の育成を行う拠点施設「(仮称)JFAナショナルフットボールセンター」を整備する予定。着工時期は未定だが、18年度の竣工を目指している。

HONDA ESTILO/千葉・幕張新都心にサッカー場建設/9月着工へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

  2. 五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

    五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

  5. 大丸心斎橋店本館を建替、ヴォーリズ建築の価値を継承

  6. 国交省、許可業種に加わる「解体工事業」経審改正で意見聴取

  7. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  8. コンクリひび割れ部からの漏水防止、大林組らが作業半減の新工法

  9. 予定価格見直し不十分、全建の改正品確法をめぐる調査結果

  10. 豪州原産の鳥・エミュー、放牧で農地再生

アクセスランキングをもっと見る

page top