本田圭佑マネジメント会社が千葉・幕張新都心にサッカー場建設、9月着工へ 画像 本田圭佑マネジメント会社が千葉・幕張新都心にサッカー場建設、9月着工へ

インバウンド・地域活性

 サッカー日本代表の本田圭佑選手のマネジメントを手掛ける「HONDA ESTILO」(大阪府吹田市)が、千葉市・幕張新都心にサッカー場「HONDA SPORTS LAND(仮称)」を建設する。サッカーとフットサルのレンタルコートとして貸し出すほか、大会なども誘致し、スポーツを通じた地域の活性化につなげる。施工はアストロ(東京都中央区、安田一彦社長)などが担当する。9月の着工、12月の竣工・開業を目指す。事業費は非公表。
 計画地は、JR京葉線海浜幕張駅北口で、三井不動産レジデンシャルなどデベロッパー7社が開発を計画している幕張新都心若葉住宅地区(千葉市美浜区若葉3ほか、敷地面積17・6ヘクタール)内の最も駅に近いエリア。敷地面積は2・6ヘクタール。サッカーのフルコート1面、ジュニア用サッカーコート1面、フットサルコート2面、屋根付きフットサルコート1面を整備。いずれも人工芝を採用する。約330平方メートル規模のクラブハウスも建設し、ロッカールームやシャワー設備、会議室などを備える。幕張新都心では、日本サッカー協会(JFA)も、海浜幕張駅南側の千葉県立幕張公園(敷地面積71・9ヘクタール)のD・Eブロック(同25・7ヘクタール)で、サッカー日本代表チームの練習や指導者の育成を行う拠点施設「(仮称)JFAナショナルフットボールセンター」を整備する予定。着工時期は未定だが、18年度の竣工を目指している。

HONDA ESTILO/千葉・幕張新都心にサッカー場建設/9月着工へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  8. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  9. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  10. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

アクセスランキングをもっと見る

page top