三菱重工、第1四半期決算は前期比5%の増益……民間航空機や商船が好調 画像 三菱重工、第1四半期決算は前期比5%の増益……民間航空機や商船が好調

マネジメント

三菱重工業が発表した2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比5.0%増の588億円と増益となった。

売上高は同8.3%増の9314億円と増収となった。宇宙が減収となったものの、民間航空機や商船が増収となる、交通・輸送事業が増収となったため。受注高はLNG船の受注や防衛向けが増加し、同0.6%増の8218億円と微増だった。

収益では、交通・輸送事業の船種ミックスの改善や民間航空機のコスト改善が、エネルギー・環境事業や機械・設備システム事業の減益分を吸収した。経常利益は同23.1%増の616億円だった。純利益は同57.7%増の355億円となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

三菱重工、民間航空機や商船が好調で増収…2015年4-6月期決算

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. アイシン精機、創立50周年記念事業で製品等を自治体に寄贈

    アイシン精機、創立50周年記念事業で製品等を自治体に寄贈

  2. 【倒産情報】シリコンウエハー加工のオプト自己破産申請へ――負債総額105億円

    【倒産情報】シリコンウエハー加工のオプト自己破産申請へ――負債総額105億円

  3. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  4. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  5. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

  6. 【訃報】日産 塙義一前社長…ルノー資本提携の立役者

  7. 岡山市にダンプ・トラック・冷凍車他商用車・業務用車両専門のレンタカー――オリックストラックレンタル

  8. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  9. 新規事業立ち上げやベンチャーを支援、中小機構BusiNestと01Boosterが連携

  10. 「日立・川村」と「パナソニック・津賀」…電機V字回復のレシピ

アクセスランキングをもっと見る

page top