三菱重工、第1四半期決算は前期比5%の増益……民間航空機や商船が好調 画像 三菱重工、第1四半期決算は前期比5%の増益……民間航空機や商船が好調

マネジメント

三菱重工業が発表した2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比5.0%増の588億円と増益となった。

売上高は同8.3%増の9314億円と増収となった。宇宙が減収となったものの、民間航空機や商船が増収となる、交通・輸送事業が増収となったため。受注高はLNG船の受注や防衛向けが増加し、同0.6%増の8218億円と微増だった。

収益では、交通・輸送事業の船種ミックスの改善や民間航空機のコスト改善が、エネルギー・環境事業や機械・設備システム事業の減益分を吸収した。経常利益は同23.1%増の616億円だった。純利益は同57.7%増の355億円となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

三菱重工、民間航空機や商船が好調で増収…2015年4-6月期決算

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

    カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

  2. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

    国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  3. ワイドシングルタイヤ採用で積載量増大……アルプス運輸の木材チップ運搬車

    ワイドシングルタイヤ採用で積載量増大……アルプス運輸の木材チップ運搬車

  4. 国交省・池田技術審議官「生産性向上」「情報化施工を一般化」

  5. 五輪会場の幕張メッセ、イベント業者・中小企業に打撃

  6. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  7. 前田建設、社長に前田操治取締役兼専務執行役員が昇格

  8. 鋳造業界に新風を吹き込めるかー譜面を図面に持ち替えた4代目社長の挑戦(前編)

  9. NEDO、水素の海上輸送、有機ケミカルハドライド法など4つの実証実験を発表

  10. 名刺の使い方で売上アップ!名刺管理活用術セミナー

アクセスランキングをもっと見る

page top