愛知の三笠製作所が業界初の制御盤世界カンファレンス開催、欧米メーカー技術者らも来日 画像 愛知の三笠製作所が業界初の制御盤世界カンファレンス開催、欧米メーカー技術者らも来日

インバウンド・地域活性

 制御基板製造を手がける愛知県の三笠製作所が、制御盤世界カンファレンスを開催する。開催日は10月13日と15日の2日間。制御盤業界では初の取り組みとなり、ドイツ、イタリア、アメリカといった諸外国からも技術者が来日する。

 主催となる三笠製作所は従業員数25名という中小企業ながら、制御盤の海外規格にいち早く対応。欧米や北米などで全9社と業務提携を行ってきた。現在ではドイツ、北米、シンガポールの3か所に海外拠点を設けている。

 カンファレンスは13日に東京で、15日に愛知でそれぞれ開催。欧米などの制御装置メーカーがゲストスピーカーとして登壇し、業界の最新情報などを講演する。またミニ展示ブースも設置され、海外技術者との交流が図れるほか、制御装置の世界基準やトレンド、海外の関連法令など、販路拡大のきっかけや戦略策定の参考になる情報が提供される。

 カンファレンスの参加費は無料。東京会場はフクラシア品川クリスタルスクエア、愛知会場は名古屋国際センターで、ともに定員は200名。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 富裕層インバウンドの法則その2

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…なぜトランスミッションを内製するのか

アクセスランキングをもっと見る

page top