愛知の三笠製作所が業界初の制御盤世界カンファレンス開催、欧米メーカー技術者らも来日 画像 愛知の三笠製作所が業界初の制御盤世界カンファレンス開催、欧米メーカー技術者らも来日

インバウンド・地域活性

 制御基板製造を手がける愛知県の三笠製作所が、制御盤世界カンファレンスを開催する。開催日は10月13日と15日の2日間。制御盤業界では初の取り組みとなり、ドイツ、イタリア、アメリカといった諸外国からも技術者が来日する。

 主催となる三笠製作所は従業員数25名という中小企業ながら、制御盤の海外規格にいち早く対応。欧米や北米などで全9社と業務提携を行ってきた。現在ではドイツ、北米、シンガポールの3か所に海外拠点を設けている。

 カンファレンスは13日に東京で、15日に愛知でそれぞれ開催。欧米などの制御装置メーカーがゲストスピーカーとして登壇し、業界の最新情報などを講演する。またミニ展示ブースも設置され、海外技術者との交流が図れるほか、制御装置の世界基準やトレンド、海外の関連法令など、販路拡大のきっかけや戦略策定の参考になる情報が提供される。

 カンファレンスの参加費は無料。東京会場はフクラシア品川クリスタルスクエア、愛知会場は名古屋国際センターで、ともに定員は200名。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  2. 上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

    上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

  3. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

    常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  4. 練馬光が丘病院移転改築/整備・運営は地域医療振興協会に

  5. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  6. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  7. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  8. 本日の新聞から:高速道のガス欠注意! 100km以上GSなし区間が83箇所

  9. 鳥獣被害、都会へ発信…鹿の頭蓋骨をアート作品に

  10. JR草津駅前の再開発ビル、中心市街地の活性化を図るねらい

アクセスランキングをもっと見る

page top