愛知の三笠製作所が業界初の制御盤世界カンファレンス開催、欧米メーカー技術者らも来日 画像 愛知の三笠製作所が業界初の制御盤世界カンファレンス開催、欧米メーカー技術者らも来日

インバウンド・地域活性

 制御基板製造を手がける愛知県の三笠製作所が、制御盤世界カンファレンスを開催する。開催日は10月13日と15日の2日間。制御盤業界では初の取り組みとなり、ドイツ、イタリア、アメリカといった諸外国からも技術者が来日する。

 主催となる三笠製作所は従業員数25名という中小企業ながら、制御盤の海外規格にいち早く対応。欧米や北米などで全9社と業務提携を行ってきた。現在ではドイツ、北米、シンガポールの3か所に海外拠点を設けている。

 カンファレンスは13日に東京で、15日に愛知でそれぞれ開催。欧米などの制御装置メーカーがゲストスピーカーとして登壇し、業界の最新情報などを講演する。またミニ展示ブースも設置され、海外技術者との交流が図れるほか、制御装置の世界基準やトレンド、海外の関連法令など、販路拡大のきっかけや戦略策定の参考になる情報が提供される。

 カンファレンスの参加費は無料。東京会場はフクラシア品川クリスタルスクエア、愛知会場は名古屋国際センターで、ともに定員は200名。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 鹿やイノシシの頭蓋骨で作った「スマホ用スピーカー」、独特の音質に注目!

    鹿やイノシシの頭蓋骨で作った「スマホ用スピーカー」、独特の音質に注目!

  2. 千葉県習志野市/大久保地区公共施設再生事業、初弾は公民館・図書館棟

    千葉県習志野市/大久保地区公共施設再生事業、初弾は公民館・図書館棟

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 朝日温海道路の新潟県内区域工事、約50%がトンネルや橋梁に!

  5. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  6. 木炭で盆栽づくり! 「炭盆(すみぼん)」が地域の新名物に

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. 栃木建協/土のう製作機提供し全国の被災地支援/九州北部豪雨でも活躍

  9. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  10. コシヒカリに代わる米の新品種「新之助」、新潟県が開発

アクセスランキングをもっと見る

page top