マレーシア、ナジブ新内閣が発進……資金流用問題からの信頼回復目指す 画像 マレーシア、ナジブ新内閣が発進……資金流用問題からの信頼回復目指す

海外進出

内閣一丸となり前進する政府系企業資金流用疑惑を受け、『政権に悪影響を与える批判は許さない』とし、内閣の団結を強めるために改造を進めてきたナジブ首相は、3日、プトラジャヤの首相府で新内閣を発表した。この日、首相府月例集会に集まった新閣僚らとともに首相は、『課題は山積みだ』として、国民生活の安定に向けての課題、ソーシャルメディア上での問題などを挙げ、国民からの信頼回復を第一に内閣一丸となり、これらの問題を解決すべく前進していくと誓った。旧閣僚らにも感謝の言葉また首相は、元副総理 Muhyiddin Yassin氏や、G. Palanivel氏、Shafie Apdal氏、Hasan Malek氏、Ewon Ebin氏ら前大臣に向け、旧内閣での彼らの尽力に対し感謝の意を述べた。新内閣には、副総理にAhmad Zahid Hamidi氏、 科学技術革新省大臣にWilfred Madius Tangau氏、 国内取引・協同組合・消費者省大臣にハムザ・ザイヌディン氏、天然資源環境省大臣にワン・ジュナイディ・トゥアンク・ジャーファル氏、教育省大臣にMahdzir Khalid氏などが迎え入れられた。(画像は首相府ホームページより)

ナジブ新内閣 発進

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 印刷インキのDIC、子会社がインドネシアに新工場建設

    印刷インキのDIC、子会社がインドネシアに新工場建設

  2. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  3. マレーシア、野党連合が政権奪取なら高速鉄道プロジェクト見直しも

    マレーシア、野党連合が政権奪取なら高速鉄道プロジェクト見直しも

  4. インドネシア日本語辞書アプリ無料版、日本ほか世界へ配信開始

  5. 本日の新聞から:天津の爆発事故…・・・ルノー、トヨタ、富士重なども被害

  6. ベトナム向けリンゴ輸出解禁! 園地登録、検査が条件

  7. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  8. 中小建設業の「インドネシア訪問団」……国交省が海外進出を後押し

  9. 三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

  10. 50人の埼玉県立高校生から「世界のリーダー」を育成

アクセスランキングをもっと見る

page top