島根県雲南市の市立病院建て替え、総事業費97億円超に増額、3分割で入札再公告 画像 島根県雲南市の市立病院建て替え、総事業費97億円超に増額、3分割で入札再公告

インバウンド・地域活性

 島根県雲南市は、現在地で建て替える市立病院建設工事の総事業費を97億6000万円に増額した。近く建築主体、電気設備、機械設備の3分割で施工者を決める一般競争入札を再公告する見通しだ。市立病院建設工事については、今年2月に建築主体工事の一般競争入札を公告。14年夏の実勢価格(1平方メートル当たり35万4000円)をもとに予定価格を設定したが、参加者が無く不調に終わった。市は、今春段階での実勢価格で単価を見直し、総事業費を97億6000万円に修正した。
 老朽化、狭あい化している病院を現在地(大東町飯田)で建て替える。S造(免震構造)5階建て延べ1万5691平方メートルの病棟のほか、接続棟、エネルギー棟、発熱外来棟などを新設。既存の南棟、東棟は改修して利用する。新病棟の低層部には主に外来部門、高層部には病棟部門を設ける。新館と既存棟は、架け橋となる接続棟で一体化させる。総事業費は基本構想段階で65億円だったが、昨年3月の基本設計段階で83億3700万円、同12月の実施設計段階で86億1600万円に見直されていた。設計は梓設計・ナック建築事務所JVが担当している。

島根県雲南市/市立病院建替/総事業費増額、3分割で近く入札再公告

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 「新あいち創造研究開発補助金」に採択された大企業17社、中小企業61社、事業の内容は?

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか?

  10. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

アクセスランキングをもっと見る

page top