島根県雲南市の市立病院建て替え、総事業費97億円超に増額、3分割で入札再公告 画像 島根県雲南市の市立病院建て替え、総事業費97億円超に増額、3分割で入札再公告

インバウンド・地域活性

 島根県雲南市は、現在地で建て替える市立病院建設工事の総事業費を97億6000万円に増額した。近く建築主体、電気設備、機械設備の3分割で施工者を決める一般競争入札を再公告する見通しだ。市立病院建設工事については、今年2月に建築主体工事の一般競争入札を公告。14年夏の実勢価格(1平方メートル当たり35万4000円)をもとに予定価格を設定したが、参加者が無く不調に終わった。市は、今春段階での実勢価格で単価を見直し、総事業費を97億6000万円に修正した。
 老朽化、狭あい化している病院を現在地(大東町飯田)で建て替える。S造(免震構造)5階建て延べ1万5691平方メートルの病棟のほか、接続棟、エネルギー棟、発熱外来棟などを新設。既存の南棟、東棟は改修して利用する。新病棟の低層部には主に外来部門、高層部には病棟部門を設ける。新館と既存棟は、架け橋となる接続棟で一体化させる。総事業費は基本構想段階で65億円だったが、昨年3月の基本設計段階で83億3700万円、同12月の実施設計段階で86億1600万円に見直されていた。設計は梓設計・ナック建築事務所JVが担当している。

島根県雲南市/市立病院建替/総事業費増額、3分割で近く入札再公告

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  3. 相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

    相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  6. 肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

  9. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

  10. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

アクセスランキングをもっと見る

page top