秋田にウェブビジネス特化の低価格シェアオフィス、電話代・プロバイダ料金など込みで月額4万円 画像 秋田にウェブビジネス特化の低価格シェアオフィス、電話代・プロバイダ料金など込みで月額4万円

インバウンド・地域活性

 秋田県産米のネット販売などを行う企業のあきたこまちネットが、秋田市内にウェブ事業者向けのシェアオフィスをオープンした。駐車場代、電話料、水道光熱費、プロバイダ料などを含め、月額4万円で提供する。

 このシェアオフィスは、2013年度補正予算による創業補助金採択事業で、あきたこまちネットもオフィスに入居するのがひとつの特徴。あきたこまちネット自身、起業時に経営に苦心した経験から、オフィスを貸し出すだけでなく、自身の起業体験をもとにしたサポートを行っていく。

 6日時点で空室なしの状況になっているが、今後拡張時には入居希望者を再募集する予定。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 東京23区内の大規模建築計画/大型計画は一息ついた

    東京23区内の大規模建築計画/大型計画は一息ついた

  2. ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

    ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

  3. JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

    JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

  4. 「わたし夢川ゆい、お米応援大使よ」全農がアニメキャラでPR

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. グリーンツーリズム、20年までに年間1300万人目標/経済効果も期待

  7. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

アクセスランキングをもっと見る

page top