VW傘下の商用車MAN、2015年第2四半期決算で赤字転落 画像 VW傘下の商用車MAN、2015年第2四半期決算で赤字転落

海外進出

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループ傘下のドイツ商用車メーカー、MANは7月28日、2015年第2四半期(4‐6月)の決算を開示した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は、36億3100万ユーロ(約4910億円)。前年同期の35億6100万ユーロに対して、2%の増加となった。

一方、第2四半期の最終損益は、1900万ユーロ(約25億円)の赤字。前年同期の1億5400万ユーロの黒字から、赤字に転じた。

赤字決算となった主な要因は、リストラ費用がかさんだため。また、ブラジルなどの南米市場における販売不振も、赤字に転じた要因となった。しかし、欧州市場での販売は堅調。

MANのCEO、Georg Pachta-Reyhofen氏は、「将来のMANの形が、作られつつあると確信している」とコメントしている。

VW 傘下の独商用車 MAN の決算、赤字転落…2015年第2四半期

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  3. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

    自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

  4. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  5. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  6. 1本10万円のソースが中東で売れた!ハラール食品の開発で海外展開に活路

  7. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  8. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  9. コマツ、現地製品企画強化でアジア開発センターを設立

  10. 自社製品の海外売り込みにカタログ・技術資料をネイティブライターに依頼できるサービス

アクセスランキングをもっと見る

page top