高校野球のハイライト動画を楽しめるアプリ……阪大と朝日新聞が開発 画像 高校野球のハイライト動画を楽しめるアプリ……阪大と朝日新聞が開発

IT業務効率

 朝日新聞社は、スマートフォンやタブレット端末を新聞紙面にかざすと、甲子園で行われる高校野球選手権大会のハイライト動画が見られるサービスを始める。無料アプリをダウンロードすることで、大会第1日から決勝戦までの動画を見ることができる。

 同サービスは、無料アプリ「朝日コネクト」をスマホやタブレット端末でダウンロードし、新聞の紙面にかざすことで、第97回全国高校野球選手権大会のハイライト動画が見られるというもの。アプリを起動して、アプリの日付を紙面の発行日に合わせ、スポーツ面のその日のハイライト記事「球音」のアイコンにかざすと、ABC朝日放送提供の動画が表示される仕組み。

 「朝日コネクト」は朝日新聞社メディアラボが大阪大学発のITベンチャー「Qoncept」と共同開発したもので、朝日新聞本紙や朝刊別刷り「GLOBE」の記事、広告などで使われている。高校野球の紙面で使うのは、今回が初めてだという。

 動画は、大会第1日(8月6日)の模様を報じる翌日紙面から、決勝がある第14日(8月20日予定)の翌日紙面まで、連日視聴できる。アプリ、視聴はともに無料だが、通信料は別途かかる。

【高校野球2015夏】紙面とスマホでハイライト動画を視聴

《塩田純子》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  2. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  3. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  6. リオ五輪出場のタイ人女子プロゴルファー、飛距離の秘密は日本製!

  7. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  8. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  9. 堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

  10. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

アクセスランキングをもっと見る

page top