VW、グローバスサプライチェーン「FAST」44社指名……日本からはアイシンとブリヂストン 画像 VW、グローバスサプライチェーン「FAST」44社指名……日本からはアイシンとブリヂストン

インバウンド・地域活性

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループは7月31日、優先サプライヤーとして、まずは44社を指定すると発表した。

フォルクスワーゲングループは2015年2月、「FAST」と呼ばれる新プログラムを立ち上げた。FASTとは、「Future Automotive Supply Tracks」の頭文字を取ったネーミング。

FASTは、フォルクスワーゲングループとサプライヤーの関係をいっそう強化し、新車開発の速度を早めるのが狙い。今回まずは、44社が優先サプライヤーに指名されている。

今回、指名された44社の中には、オイルのエクソンモービル、ITサービスのIBM、モービルコミュニケーションのボーダフォンなどが含まれる。日本からは、アイシンAWとブリヂストンの2社が選出された。

フォルクスワーゲングループのFrancisco Javier Garcia Sanz取締役は、「FASTのサプライヤーは、我々のネットワークにおいて非常に重要。さらに緊密な協力体制を築いていく」と述べている。

VW、優先サプライヤー44社を指定…日本はアイシンとブリヂストン

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 富裕層インバウンドの法則その2

  8. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…なぜトランスミッションを内製するのか

アクセスランキングをもっと見る

page top