企業の販促活動とコミュニティをマッチング、コスト1万円からのサンプリングを実現 画像 企業の販促活動とコミュニティをマッチング、コスト1万円からのサンプリングを実現

マネジメント

 企業が販売する新商品や新サービスと、属性別に分類されたコミュニティをマッチングするウェブサービス「ナヲナス」が5日、スタートした。同サービスを運営するのは株式会社京橋ファクトリー(東京都中央区)。

 性別や嗜好性・ライフスタイルなどの属性に分けられたコミュニティと、企業のマッチングを目的とした同サービス。「料理好きの主婦のコミュニティ」に対し「調味料や食材などのサンプリング」、「エンジニアの勉強会」に対して「ソフトウェアなどの景品」、「草野球チーム」に「新しいスポーツ飲料の試飲リサーチ」といった形で、各コミュニティに親和性の高いタイアップを可能とし、販促活動やマーケティングリサーチの推進を促すという。

 企業は利用料10000円とコミュニティ側への謝礼を払う事により、販促活動などを行う事が可能。ウェブを活用して特定のターゲットが集まるコミュニティとのマッチングをする事により、大幅なコストカットを実現すると同社は説明している。

 細かな属性による区分けから、潜在顧客を見つける事が可能になった現在、あらためて自社サービスのターゲットを見極める力が企業に問われている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

    移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  2. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  3. 「中小企業の《経営論》」第1回:背中を見せたがる社長とそうでない社長

    「中小企業の《経営論》」第1回:背中を見せたがる社長とそうでない社長

  4. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  5. 国交省が「建築物省エネ法」施行を控え政令・告示案まとめる

  6. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  7. 世界の自動車用樹脂市場、今後も拡大を予測

  8. 日本建築士事務所協会連合会、大内達史会長が2期目へ

  9. 前田建設、社長に前田操治取締役兼専務執行役員が昇格

  10. 東鉄協定例会、請負単価下落に危機感、社保加入促進にも影響

アクセスランキングをもっと見る

page top