夏休み旅行「和歌山」「金沢・北陸」「子連れ」などの検索が急上昇、海外では北欧のあの国 画像 夏休み旅行「和歌山」「金沢・北陸」「子連れ」などの検索が急上昇、海外では北欧のあの国

インバウンド・地域活性

 グーグルは4日、「夏休み」というキーワードと一緒に検索される、旅行業界関連のキーワードの動向を発表した。4月1日~6月30日における検索動向を調査分析した結果となっている。

 それによると今年は、国内だと「北海道」「京都」、海外だと「ハワイ」「台湾」などが上位だった。成長率が高かったのは、国内では「九州」、海外では「タイ」「シンガポール」だった。

 検索数が急上昇した観光地は、開創1200年記念の高野山がある「和歌山」、北陸新幹線が開通した「金沢」「北陸」だった。そのほかでは、「子供旅行」「子連れ旅行」、海外では「フィンランド」が急上昇しているという。フィンランドは、直行便でいける国として人気が高まっているとともに、夏だけオープンしている「ムーミンワールド」の人気が高いためと分析されている。

 1月1日~6月30日の期間の分析によると、旅行タイプ別の検索ボリュームは、圧倒的に「一人旅」が多い一方で、「女子旅」「男旅」「シニア旅」などの「デモグラ属性」、「アグリツーリズム」「仕事旅行」などの「体験型」の検索も徐々に増えているとのこと。

今年の夏休み旅行、検索が急上昇したのは「和歌山」「金沢・北陸」「子連れ」など

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  4. ESRが兵庫県尼崎市に国内最大級の物流施設。延べ39万平米

  5. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  6. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  7. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  8. ~着地型観光:5~増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  9. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  10. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top