特装車事業好調で増収増益……極東開発工業、第1四半期決算 画像 特装車事業好調で増収増益……極東開発工業、第1四半期決算

マネジメント

極東開発工業は8月3日、2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は222億5800万円(前年同期比+7.7%)、営業利益は18億3000万円(+12.2%)、経常利益は19億1100万円(+21.5%)、四半期純利益は11億0600万(+14.8%)だった。

主力の特装車事業は、引き続き国内の需要が高水準で推移。海外もタイに合弁で設立したバンボデーおよびダンプトラック等の生産・販売拠点が増収増益に貢献した。環境事業、不動産賃貸等事業は、売上高こそ減少したものの、コストの見直しなどで増益となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

極東開発工業の第1四半期決算、特装車事業好調で増収増益

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

    国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

  2. JFEエンジニアリング、再生可能エネルギー発電の拡大めざす

    JFEエンジニアリング、再生可能エネルギー発電の拡大めざす

  3. 新卒採用のヒント! 今年の就活男子はイクメン予備軍が多数!?

    新卒採用のヒント! 今年の就活男子はイクメン予備軍が多数!?

  4. 日本コムシスがBEMS事業に参入

  5. 特許技術による他社牽制力ランキング トップはデンソー

  6. 「ジャパンブランド」の活性化を図る一大プロジェクトがスタート

アクセスランキングをもっと見る

page top