全国の市町村長が地方創生を語る、「『地域の元気創造』全国市町村長サミット2015in山形」が開催 画像 全国の市町村長が地方創生を語る、「『地域の元気創造』全国市町村長サミット2015in山形」が開催

インバウンド・地域活性

 総務省は10月19・20日の2日間、「『地域の元気創造』全国市町村長サミット2015in山形」を開催すると発表した。全国の市町村長をはじめ、自治体職員や市民などの一般参加者を募集する。

 同サミットは地方創生の一層の進展や普及を図ることを目的に、全国の市町村長などが集まり議論・交流を行おうというイベント。地域間格差や少子高齢化・人口減少、コミュニティの脆弱化などの課題に対処し、地域の活性化と日本経済の再生を目指す。

 サミットの初日では、「地方への新しいひとの流れをつくる(地域おこし協力隊)」「ひとをつなぎ、地域をつなぐ(都市と農山漁村の交流)」「時代に合った地域をつくり、安心なくらしを守る(地域運営組織)」というテーマで分科会を開催。法政大学法学部の名和田是彦教授を総括コーディネーターに迎え、分科会での議論を踏まえた全体会総括のパネルディスカッションも予定している。

 初日の締めくくりには、市町村長等による意見交換、情報交換の場として交流会を実施。二日目には市町村長及び自治体職員が、開催地である山形県内を視察する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ふるさと納税返礼品でのお米、8割増の2.4万トンに。銘柄PRに活用

    ふるさと納税返礼品でのお米、8割増の2.4万トンに。銘柄PRに活用

  2. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  3. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

    高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  6. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  7. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  8. コーヒー店が大豆商品を販売!? 隠された農家の物語とは?

  9. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top