当地アイドル44組がTIF2015に殴りこみ! まなみのりさ、おやプリ、吉田凜音

ライフ

まなみのりさ【写真:竹内みちまろ】
  • まなみのりさ【写真:竹内みちまろ】
  • まなみのりさ【写真:竹内みちまろ】
  • まなみのりさ【写真:竹内みちまろ】
  • まなみのりさ【写真:竹内みちまろ】
  • まなみのりさ【写真:竹内みちまろ】
  • まなみのりさ【写真:竹内みちまろ】
  • おやゆびプリンセス【写真:竹内みちまろ】
  • おやゆびプリンセス【写真:竹内みちまろ】
 アイドルの夏の祭典・東京アイドルフェスティバル2015(TIF2015)が8月1日、東京のお台場・青海周辺エリアで開幕した(2日まで)。

 6回目を迎えたTIFは、今年は、規模を拡大して実施。2日間に渡り、総勢151組のアイドルがライブを行う。注目は、普段は見る機会が少ないともいえる、地方を拠点に活動するご当地アイドルたち。TIF2015には44組のご当地アイドルが出演し、知名度アップやファンの獲得に直結するため、どのグループも全力でパフォーマンスを披露する。

 今回は、初日1日のステージから、注目のご当地アイドル3組のライブの様子をお届けしたい。

 1組目は、広島出身の3人組・まなみのりさ。「ご当地アイドル」という言葉が無かった2007年に広島でデビューし、2011年にはご当地アイドル日本一を決定する「U.M.U. AWARD2011」でグランプリを受賞するなど活躍を重ねている。昨年、活動拠点を東京に移したが、アイドル対決番組『アイドルお宝くじ』(テレビ朝日)にて前人未到の11週勝ち抜きを実現するなど、今、アイドルファンから熱い注目を浴びている。

 フジテレビの湾岸スタジオ屋上に設置された「SKY STAGE」に登場したまなみのりさは、三者三様のカラフルな衣装を披露。海風を浴びながら、「みんな一緒に楽しもうね!」とファンへ声を掛け、ライブをスタートさせた。まなみのりさといえば、ステージ上の3人と一緒に、会場のファンがみんなでひとつの巨大な渦を作って回るパフォーマンスが有名だが、「SKY STAGE」のライブでも行われた。好天に恵まれた野外会場で、アイドルとファンが一体となりライブを楽しむという、アイドルファンにはたまらない光景が繰り広げられた。

 2組目は、石川県のおやゆびプリンセス(おやプリ)。2012年に結成されたグループだが、昨年のTIF2014にて最も注目を浴びたグループの内の1組だ。その理由は、おやゆびプリンセスは、TIF2014で行われた、メインステージでライブを行うことができるグループを決定する「全国TIF盛り上げ女王決定戦」で、20組のご当地アイドルの中から東日本の優勝に輝き、メインステージでパフォーマンスを披露したからだ。

 今年5月にメジャーデビューを果たしたおやゆびプリンセスは、えんじ色の学校ジャージを身に着けて、14名で「FESTIVAL STAGE」に登場。大勢のファンが見守る中、2曲のパフォーマンスを行い、TIF2014での活躍を知っているファンには、1年間でさらに成長した姿を見せつけた。

 3組目は、札幌出身の中学3年生・吉田凜音。現在のアイドル界ではグループアイドルの活躍が目立っているが、TIFにはソロで活躍するアイドルたちも集結した。吉田の特徴は歌唱力の高さで、アイドルファンの間では注目の存在だ。

 「SKY STAGE」に姿を現した吉田は、「1年ぶりにこのステージに立てましたよ。もう、最高ですね!」と笑顔を見せた。バックダンサーたちが水鉄砲で客席に水をかけたり、クライマックスでは、シャボン玉が会場中を舞ったりと、楽曲以外での演出にも工夫を凝らし、ファンを楽しませた。

 東京アイドルフェスティバルをはじめとするアイドルの夏フェスは、ファンにとっては、普段は見ることができないアイドルや、気になっているアイドルたちのライブを体験できる場所。また、推しのアイドルを見つけたい人や、アイドルのライブには行ったことはないがテレビで見て気になっているというライトなファンでも、気軽に参加し、個性溢れるアイドルたちの生の姿に接することができる場所でもある。

いま注目のご当地アイドルが集合! まなみのりさ、おやプリ、吉田凜音

《竹内みちまろ》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

    【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  2. 第48回産経「高校生文化大賞」作文、論文を大募集

    第48回産経「高校生文化大賞」作文、論文を大募集

  3. 【ご当地美人】紅葉シーズン楽しんで!……ミス鎌倉・横山友梨香さん

    【ご当地美人】紅葉シーズン楽しんで!……ミス鎌倉・横山友梨香さん

  4. 段差・不整地をもろともしない電動「履帯」椅子――防災器具としても応用可能

  5. お中元ビジネスに追い風!予算5000円台が5年前よりも増加、「おとりよせネット」調べ

  6. 上海モーターショーはコンパニオン禁止! ならば販売コンサルタントです

アクセスランキングをもっと見る

page top