インドネシアの二輪市場回復は「早ければ今年後半から」……ヤマハ柳社長 画像 インドネシアの二輪市場回復は「早ければ今年後半から」……ヤマハ柳社長

海外進出

ヤマハ発動機の柳弘之社長は8月4日の決算発表会見で、インドネシアの二輪車市場見通しについて「希望的観測だが、早ければ今年後半から、遅くても来年からは回復するだろう」と展望した。

東南アジア最大の2輪車市場であるインドネシアでは、昨年から需要の落ち込みが続いている。今年上期では前年同期比25%減の317万台となり、ヤマハの出荷も31%減の92万台と低迷した。

柳社長によると不調の要因は、政府の経済対策の遅れ、通貨安、さらに一次産品の市況軟調という3つが重なっているという。ただし、政策の遅れが解消されつつあるなどにより、「6月、7月と落ち込み幅は縮小傾向にある」(柳社長)。今年後半からの持ち直しに向け、明るい材料も出始めたと見ている。

ヤマハ柳社長、インドネシア市場回復は「早ければ今年後半から」

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 日本写真印刷、マレーシアに合弁会社を設立

    日本写真印刷、マレーシアに合弁会社を設立

  2. 丸亀製麺の運営会社がマレーシアの人気ヌードルで海外戦略狙う

    丸亀製麺の運営会社がマレーシアの人気ヌードルで海外戦略狙う

  3. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  4. 【国産家具を世界へ!:3】中国・韓国市場は高級家具で勝負!

  5. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  6. 越境ECサイトで成功、海外に必要とされる中古車輸出とは?

  7. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  8. 三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

  9. インドネシア経済の現状を知るセミナー開催、東京

  10. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

アクセスランキングをもっと見る

page top