トヨタ、グループ世界販売計画を下方修正……「東南アジア厳しい」 画像 トヨタ、グループ世界販売計画を下方修正……「東南アジア厳しい」

マネジメント

トヨタ自動車は8月4日、2015年暦年のグループ世界販売計画(ダイハツ工業、日野自動車含む)を年初時点より3万台下方修正の1012万台(前年比1%減)に見直したと発表した。

国内販売はトヨタを中心に3万5000台上方修正したが、逆に海外販売は6万5000台の下方修正となった。同日、都内で開いた決算発表会見で大竹哲也常務役員は「国内では新モデルの評価が高く上方修正した。一方で海外販売は北米が堅調だが東南アジアなどが厳しい状況」と説明した。

また、これに伴ってトヨタ単体の国内生産計画も8万台上方修正し、321万台(同2%減)とした。「国内向けに加え、北米向けなどの輸出も堅調」(大竹常務)という。

トヨタ、2015年の世界販売計画を3万台下方修正…「東南アジアなど厳しい」

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

    JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  2. 人事評価の見直しでやる気&業績アップ 中小企業のためのセミナー

    人事評価の見直しでやる気&業績アップ 中小企業のためのセミナー

  3. 日本工営、国内コンサル・新事業を強化、近畿と福島に人員シフト、海外M&Aも加速

    日本工営、国内コンサル・新事業を強化、近畿と福島に人員シフト、海外M&Aも加速

アクセスランキングをもっと見る

page top