トヨタ、グループ世界販売計画を下方修正……「東南アジア厳しい」 画像 トヨタ、グループ世界販売計画を下方修正……「東南アジア厳しい」

マネジメント

トヨタ自動車は8月4日、2015年暦年のグループ世界販売計画(ダイハツ工業、日野自動車含む)を年初時点より3万台下方修正の1012万台(前年比1%減)に見直したと発表した。

国内販売はトヨタを中心に3万5000台上方修正したが、逆に海外販売は6万5000台の下方修正となった。同日、都内で開いた決算発表会見で大竹哲也常務役員は「国内では新モデルの評価が高く上方修正した。一方で海外販売は北米が堅調だが東南アジアなどが厳しい状況」と説明した。

また、これに伴ってトヨタ単体の国内生産計画も8万台上方修正し、321万台(同2%減)とした。「国内向けに加え、北米向けなどの輸出も堅調」(大竹常務)という。

トヨタ、2015年の世界販売計画を3万台下方修正…「東南アジアなど厳しい」

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

    無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

  2. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  3. 国交省・池田技術審議官「生産性向上」「情報化施工を一般化」

    国交省・池田技術審議官「生産性向上」「情報化施工を一般化」

  4. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  5. 独ZFの米TRW買収が完了――巨大Tier1サプライヤー誕生

  6. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  7. 日建連、生産性向上の4本柱を検討

  8. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  9. 日建連がプレキャスト工法の導入を推進

  10. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

アクセスランキングをもっと見る

page top