トヨタ、グループ世界販売計画を下方修正……「東南アジア厳しい」 画像 トヨタ、グループ世界販売計画を下方修正……「東南アジア厳しい」

マネジメント

トヨタ自動車は8月4日、2015年暦年のグループ世界販売計画(ダイハツ工業、日野自動車含む)を年初時点より3万台下方修正の1012万台(前年比1%減)に見直したと発表した。

国内販売はトヨタを中心に3万5000台上方修正したが、逆に海外販売は6万5000台の下方修正となった。同日、都内で開いた決算発表会見で大竹哲也常務役員は「国内では新モデルの評価が高く上方修正した。一方で海外販売は北米が堅調だが東南アジアなどが厳しい状況」と説明した。

また、これに伴ってトヨタ単体の国内生産計画も8万台上方修正し、321万台(同2%減)とした。「国内向けに加え、北米向けなどの輸出も堅調」(大竹常務)という。

トヨタ、2015年の世界販売計画を3万台下方修正…「東南アジアなど厳しい」

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

    【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

  2. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

    【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  3. JAPIC、林業復活・地域創生の推進を提言

    JAPIC、林業復活・地域創生の推進を提言

  4. 従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる!

  5. 日立建機、後方超小旋回型ミニショベルをモデルチェンジ…排ガス規制に対応

  6. 事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談

  7. 竹中工務店、液状化対策工法の設計法で一般評定を取得

  8. 最寄の宅急便センターを自社拠点として利用できる「ヤマト クラウドデポ」開始

  9. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  10. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

アクセスランキングをもっと見る

page top