いすゞ第1四半期決算…海外好調で増収増益 画像 いすゞ第1四半期決算…海外好調で増収増益

マネジメント

いすゞ自動車は8月4日、2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高4730億円(前年同期比+16.8%)、営業利益492億円(+32.6%)、経常利益は546億円(+42.6%)、純利益は349億円(+63.9%)だった。

第1四半期連結累計期間の総販売台数は、12万5866台(+11.4%)。国内は昨年同様、堅調に推移し、1万4267台(+0.5%)。海外はタイからのピックアップトラック輸出が好調を持続し、11万1599台(+12.9%)と大きく増加した。

損益については、海外向け販売が増加したことに加え、為替の好転による増収効果で、営業利益は32.6%の大幅増となった。

通期業績見通しについては、前回予測を据え置いた。

いすゞ第1四半期決算…海外向け販売好調で営業利益32.6%増

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  3. 日建協加盟組合22年ぶりに7割以上ベースアップ獲得、昇給平均3.9%増の1万5325円

    日建協加盟組合22年ぶりに7割以上ベースアップ獲得、昇給平均3.9%増の1万5325円

  4. ネット通販の拡大で「2020年までに物流不動産に対する新規需要が『年間約15万坪』発生する」との予測

  5. 麻生セメント新社長に麻生巖取締役昇格、16年1月1日就任

  6. 中小ものづくりを後押し、東商が産学公連携の橋渡しで実績

  7. 中小の製造業・サービス業へのロボット導入補助、1次公募の採択決定!2次公募も開始

  8. 日本工営福島事業所が生産強化

  9. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

アクセスランキングをもっと見る

page top