いすゞ第1四半期決算…海外好調で増収増益 画像 いすゞ第1四半期決算…海外好調で増収増益

マネジメント

いすゞ自動車は8月4日、2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高4730億円(前年同期比+16.8%)、営業利益492億円(+32.6%)、経常利益は546億円(+42.6%)、純利益は349億円(+63.9%)だった。

第1四半期連結累計期間の総販売台数は、12万5866台(+11.4%)。国内は昨年同様、堅調に推移し、1万4267台(+0.5%)。海外はタイからのピックアップトラック輸出が好調を持続し、11万1599台(+12.9%)と大きく増加した。

損益については、海外向け販売が増加したことに加え、為替の好転による増収効果で、営業利益は32.6%の大幅増となった。

通期業績見通しについては、前回予測を据え置いた。

いすゞ第1四半期決算…海外向け販売好調で営業利益32.6%増

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(5)】マイナンバーは目に見えない新しい社会インフラ

    【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(5)】マイナンバーは目に見えない新しい社会インフラ

  2. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

    国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  3. あと約1か月、新入社員の受け入れ準備は大丈夫?

    あと約1か月、新入社員の受け入れ準備は大丈夫?

  4. セコム、地方銀行57行のマイナンバー対応支援

  5. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  6. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

アクセスランキングをもっと見る

page top