いすゞ第1四半期決算…海外好調で増収増益 画像 いすゞ第1四半期決算…海外好調で増収増益

マネジメント

いすゞ自動車は8月4日、2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高4730億円(前年同期比+16.8%)、営業利益492億円(+32.6%)、経常利益は546億円(+42.6%)、純利益は349億円(+63.9%)だった。

第1四半期連結累計期間の総販売台数は、12万5866台(+11.4%)。国内は昨年同様、堅調に推移し、1万4267台(+0.5%)。海外はタイからのピックアップトラック輸出が好調を持続し、11万1599台(+12.9%)と大きく増加した。

損益については、海外向け販売が増加したことに加え、為替の好転による増収効果で、営業利益は32.6%の大幅増となった。

通期業績見通しについては、前回予測を据え置いた。

いすゞ第1四半期決算…海外向け販売好調で営業利益32.6%増

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. ”3500人の主婦ネットワーク”で始める新事業!? 現在アイディア募集中

    ”3500人の主婦ネットワーク”で始める新事業!? 現在アイディア募集中

  3. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

    JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  4. 東北整備局、ダム定期巡視にドローン活用へ

  5. 「中小企業の《経営論》」第1回:背中を見せたがる社長とそうでない社長

  6. 【訃報】山田綜合設計、星野会長死去…人・環境に優しい建築づくり目指す

  7. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  8. 下請への代金支払い違反の39.7%が「遅延」、36.5%が「減額」

  9. 【倒産情報】シリコンウエハー加工のオプト自己破産申請へ――負債総額105億円

  10. 次世代型路面電車普及へ基準見直し、路側への軌道敷設可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top