成田空港アクセス、観光ツアーバスなどに効果……圏央道・久喜白岡~境古河IC開通 画像 成田空港アクセス、観光ツアーバスなどに効果……圏央道・久喜白岡~境古河IC開通

インバウンド・地域活性

国土交通省は、圏央道・久喜白岡JCT~境古河IC間20kmが開通して3か月間の効果をまとめた。

それによると、埼玉県北部方面から成田空港に向かうバスが、混雑している都心を迂回することによって定時性の向上と移動時間が短縮したとしている。成田空港行きの高速バスでは、圏央道開通を機に、運行ルートの変更や停留所の新設が検討されている。

また、都心を通過せず、成田空港、東名高速などの観光地へ移動が可能となり、観光ツアー、観光バス事業が拡大している。沿線の観光バス事業者では、圏央道の開通を機に新規バスを15台増車し、新たな観光ツアー企画を検討している。

開通区間に並行する一般道を走行する路線バスの定時性が向上した。東武動物公園駅バス停から、境車庫バス停までのバス遅延時間が18分っかっていたのが2分と16分間改善した。

圏央道・久喜白岡~境古河IC開通から3か月、ツアーバス増車など効果

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. JR宇都宮駅東口地区整備方針/コンベンション施設や商業施設整備を

    JR宇都宮駅東口地区整備方針/コンベンション施設や商業施設整備を

  2. 両備グループ、イトーヨーカドー岡山店跡地再開発/屋上には小農園や水路も

    両備グループ、イトーヨーカドー岡山店跡地再開発/屋上には小農園や水路も

  3. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  4. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  5. 羽田空港第2旅客ターミナル国際線対応施設、南側増築で機能強化

  6. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  7. 金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

  8. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  9. 愛知製鋼、CVT用熱間鍛造プレスラインを増設

  10. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

アクセスランキングをもっと見る

page top