成田空港アクセス、観光ツアーバスなどに効果……圏央道・久喜白岡~境古河IC開通 画像 成田空港アクセス、観光ツアーバスなどに効果……圏央道・久喜白岡~境古河IC開通

インバウンド・地域活性

国土交通省は、圏央道・久喜白岡JCT~境古河IC間20kmが開通して3か月間の効果をまとめた。

それによると、埼玉県北部方面から成田空港に向かうバスが、混雑している都心を迂回することによって定時性の向上と移動時間が短縮したとしている。成田空港行きの高速バスでは、圏央道開通を機に、運行ルートの変更や停留所の新設が検討されている。

また、都心を通過せず、成田空港、東名高速などの観光地へ移動が可能となり、観光ツアー、観光バス事業が拡大している。沿線の観光バス事業者では、圏央道の開通を機に新規バスを15台増車し、新たな観光ツアー企画を検討している。

開通区間に並行する一般道を走行する路線バスの定時性が向上した。東武動物公園駅バス停から、境車庫バス停までのバス遅延時間が18分っかっていたのが2分と16分間改善した。

圏央道・久喜白岡~境古河IC開通から3か月、ツアーバス増車など効果

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

    地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

  3. 東京都中央区日本橋の首都高、地下移設/再開発と一体、五輪後着工へ

    東京都中央区日本橋の首都高、地下移設/再開発と一体、五輪後着工へ

  4. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 富裕層インバウンドの法則その8

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  8. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  9. 福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

  10. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top