"ふるさと納税”ならぬ“ふるさと投資”!? ヤフーとMSが地方小口投資事業を開始

インバウンド・地域活性

 ミュージックセキュリティーズ(MS)とヤフーは共同で、地方創生に取り組む事業者を対象とした「ふるさと投資」事業を発表。3日、特設サイト「地域の未来を創る!ふるさと投資」を公開した。

 MSは個人から小口投資ファンドを募集するサービス「セキュリテ」を、ヤフーは日本最大級の金融情報サイト「Yahoo!ファイナンス」を、それぞれ運営している。今回の「地域の未来を創る!ふるさと投資」では、MSがファンドの組成・募集・運営を担当。ヤフーの「Yahoo!ファイナンス」内に特設サイトが開設された。

 ユーザーはサイトを閲覧し、紹介されている事業者の中から出資先を探す。出資は「セキュリテ」を通じて行われ、投資された資金は事業計画に基づき、設備や原料の購入などに使用される仕組みだ。

 なお、出資者は事業主から出資の礼として、ファンド期間中(ファンドごとに設定。3-5年程度)、対象事業の売り上げに応じて分配金を受け取れる。さらに、醤油や水産加工品など、事業主が手がけた地場産商品が特典として発送される予定だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  3. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  4. 群馬県と首都圏バイヤーの商談会「ぐんま地場産業フェスタ in TOKYO」、伝統工芸から食品まで出店者を募集

  5. 「地方ウェディング」最前線、キーワードは“地元愛”!

  6. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. 施工能力評価型入札で手持ち工事量評価…受注増による人材不足考慮

  9. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  10. 岡山県瀬戸内市に国内最大・総投資額1100億円のメガソーラー

アクセスランキングをもっと見る

page top